年末年始の計画


 随筆「年末年始と俺」で幕を開けた2008年のロックンロール・ブック、ユニークユーザー数は1日平均100人、2004年からの累計では8万人を目前にしており、固定客はいるなと、感慨深い。うち顔が浮かぶのは10人ぐらい、あとの80人は通りすがりで、常連読者は20人と推定している。検索ワードは「池田晶子」と「氷室 身長」が常に上位。池田晶子について書く事は俺のライフワークだから、それで引っかかって行き着いてくれる人がいる事は光栄だが、「氷室の身長」に言及した事は一度もない。というか、氷室の身長を知りたい人がなぜそんなにいるか。とはいえ、それを知る事を目的に当ブログに辿り着いても記事のどこにも載っていないことで消化不良を起こしている輩がいると思うと心が痛いので、いまここに記そう。氷室はライブ映像などで見る限り、布袋の隣にいるとすごく小さく見えるが、布袋は2m越えのため、誰が並んでもすごく小さく見えるため、その実身長が分かりにくいのだが、テレビ出演した際の古館伊知郎、浜田や松本との比較から、ズバリ170cm。これは確かだ。

 さて、2008年最後の投稿は、年末年始08/09の計画だ。08年1月に書いた「年末年始と俺」では、計画を立てずにだらだらと過ごしてしまった猛省をつらつらと述べたが、二の轍は踏まぬ。前回の時点で既に二の轍どころか36の轍を踏んでいるのだが、今回こそは、ついに、1年でもっとも輝かしい年末年始を充実させんとす。

 とはいえ、すでに27(土)〜30(火)まで無駄にしてしまった。この4日間でいかにいろいろな事ができたはずかを思うと、その後悔の念だけで、年越しをしてしまいそうなので、これから1月4日までの5日間に賭けるために、がっつりと予定を立てておこう。

12月31日(水)
今日で1年が終わってしまう事を悔やむ。来年で38になるという驚愕の事実を直視する。早く随筆家になるために何をしたらいいか考える。

1月1日(木)
競馬予想で食うためのスキームを確立させる。まだ4日も休みがある事を喜ぶ。

1月2日(金)
休みがあと3日しかない事を焦る。

1月3日(土)
休みはあと2日あるが、よく考えたら普通の土日じゃん、という世の陥穽を見抜く。

1月4日(日)
憂鬱。心の旅に専念(心の旅とは、小学校の頃から「明日学校に行くたくねえ病」を患っている俺が、毎長期休暇の最終日に心を落ち着かせる治療の事)。

by ichiro_ishikawa | 2008-12-31 00:47 | 日々の泡 | Comments(1)  

Commented by ケイス at 2009-01-01 12:27 x
要は暇?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< Change 幕末と俺 >>