70年代後半~80年代前半

基本的に過去は振り返らないタチだが、歴史にはよく思いを馳せる。
ここ数年、YouTubeばかりを見ているのは、そういうことだ。

これまで散々書いてきたように、80年代は、70年代後半~80年代前半、80年代半ば、80年代後半というように、3つの時代に分けなければならない。
最近は、そのうち、ロック、フュージョン色濃い、70年代後半~80年代前半の歴史に思いを馳せているが、その頃の人たちはみな歌と演奏がうまい。ミュージシャンというからには歌や演奏がうまくなければデビューできないという当たり前な時代で、パンク、ニューウェーヴのような衝撃やアート性は薄いけれども、ジワッとくる名唱、名演、名曲、名歌詞が多い。

Want You
焦らずに知り合いたいね 
マッチひとつ摺って 
顔を見せてくれ

僕は愛に背中向ける
伏目がちのジェームス・ディーン真似ながら
それが僕のぶるーす

以下、奇しくもすべて作詞は松本隆。




原田真二「てぃーんずぶるーす」


タイム・トラベル☆原田真二<S53紅白歌合戦>
c0005419_12245422.jpg

by ichiro_ishikawa | 2009-06-04 12:41 | 音楽 | Comments(1)  

Commented by POP_ID at 2009-07-06 01:30
今後、NHKの番組で佐野元春と松本さんが対談するので、
ぜったい観なくては!
今は小田和正さんと次週まで。

原田真二、FEEL HAPPY(デビューアルバム)
聴き返したくなっちゃいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 追悼、三沢光晴 五福星 >>