渚のカンパリ・ソーダ



少しは愛してくれ
夏の風も照れちまうほどに

カンパリのグラスを空けてしまおう
君に酔ってしまう前に


Julie Electro(Discographyから視聴可能)のサポートドラマーとしてもお馴染みカーツマッタートニーこと勝股由正が所属し、ギターだけが異様に巧いちっちゃいバンバンバザールこと、Le Jumpin' Root 10 bandのボーカルの三四郎が、隔週月曜不定期にDJとして公開べしゃり&生演奏をしている「prove RADiO」という企画で、作詞家・松本隆特集を10/5に行ったという事で、松本隆の歴史の中でこの曲だけは絶対に外せないってやつを、一番最後に送ります、「渚のカンパリ・ソーダ」。





100年に一度の超名盤「refletions」寺尾聰(1981年)
c0005419_23235733.jpg


by ichiro_ishikawa | 2009-10-05 23:24 | 音楽 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< あの頃の吉川、遂にDVD化 黒く塗れ >>