詩「生きるヒント」


 夜はとっとと寝ちまうことだ。ろくな事がないしろくな事を考えない。そして朝日とともに起きよう。夜はやましい。常にお天道様と共にいよう。お天道様の前ではやましい事は出来まい。そしてご飯を食べ、運動し、大いに語らい、笑い、お天道様が首を傾げる頃には早やゆっくり風呂につかって、沈みきったら寝てしまおう。それが人生のこつだ。

by ichiro_ishikawa | 2009-11-21 01:30 | 日々の泡 | Comments(2)  

Commented by ロンドン道子 at 2009-11-21 10:15 x
正解!
Commented by ichiro_ishikawa at 2009-11-21 21:08
カンが当たった!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 名曲「男達のメロディー」 エセー「やさしさ紙芝居」 >>