特集「山下久美子」


 山下久美子は、BOφWY初期、スタジオミュージシャンとしての活動もし始めた布袋を一発で気に入り、自身のレコードにずっと参加させ、作曲とプロデュースもさせ、青山の高級マンションに住まわせ、結婚させ、最後に捨てられた。86~91年頃、布袋で言うと、「ジャスト・ア・ヒーロー」から、「ギタリズムII」の頃、布袋と蜜月をすごしていた頃の山下久美子はすげえ輝いている。のち、「ギタリズムII」の「パラダイス」を聴いて布袋に惚れ込んだ今井美樹に布袋を奪われてしまうが、山下&布袋は、ある種のロック化学反応が起こっている。布袋は以後、今井との付き合いで日本的ポップさを増すことに。一緒にいる人間で人はガラリと変わる(根本は変わらないのやも知れないが)。いや変わったから付き合う人も変わるのか、それはたまごが先かニワトリが先か的問題なのやもしれぬが、たまごとニワトリはニワトリが先だ。英ノッティンガム大学のブルックフィールド教授はたまごが先と言うが、聖書には神が土から動物を作ったと書いてある。

「C'est la vie」


「Happy Birthday to me」


「So Young」


「Single」


「MELODY - from Liverpool」


「Lilith」


「微笑みのその前で」


「君がいれば」

by ichiro_ishikawa | 2009-12-03 03:09 | 音楽 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 特集「ロックな女」 名曲集「俺の好きな黒人女」 >>