戯曲「あしたのために」



「屈強な精神力で、ついに鬱、打破したぞ。36日かかったな」
「ほんと脆弱だよな」
「バカ、普通の人間なら玉川上水に入水自殺してるぞ」
「うつ病患者は自分で鬱だ鬱だって言わないよ」
「でもロックロール・ブック閉鎖から2開始、そして今日までの36日のブログは、鬱病患者がどう己が精神力で克服していくかの重要な記録だな。フロイトあたりが生きてりゃ欲しがっただろうなな」
「ただ泣き言いってただけじゃねえか」
「この1ヶ月の平均睡眠時間は2、3時間、体重は5kg減だぞ。やせこけたほほを鏡に映して思わず笑っちまった。言い知れぬ不安が恐怖に拍車をかけた」
「単なるストレスだろ?」
「ストレスレスで有名だったのにな」
「やっぱストレスだったのかよ」
「いや、うつ病。ゴッホの絵みたいな感じだったな。ウィキペディアで鬱調べるとあの絵が出てるんだ。ちなみに破傷風はこれだ」
「今は眠れるのか」
「グ・スリーPはもはや不要。でも体重はフライ級に落ちちったからバンタムに戻さねえと」
「階級はどうでもいいな」
「バカ、バンタムは力石が俺と戦うために降りてきた世界なんだよ。俺は生涯バンタムを貫く。本来61kgのライト級の力石は絞ってフェザーでやってたのを、さらに、俺と直接対決するため想像を絶する減量をして53kgまで落としてきたんだ。それにウルフやカーロスや…」
「うぜえ」
「そういや、俺がドヤ街に流れ着いたときに、俺が歌ってた鼻歌は何て曲か?」
「いいよ、もう」
「あれはスパイダーズの『風が泣いている』だ。作詞は浜口庫之助だな。
ちっと聴け、
♪ゴーゴーゴー
風が泣いているゴーゴーゴー
ゴーゴーゴー
風が叫んでるゴーゴーゴーゴー
誰を追いかけて行くどこへ
なにがそんなに悲しいのさ
夜更けもゴーゴー
あばれるゴーゴー
嵐のゴーゴーゴーゴー♪

「帰るぞ」
「ちと黙ってろ、2番も聴け。
♪ゴーゴーゴー
風が泣きながらゴーゴーゴー
ゴーゴーゴー
風が踊ってるゴーゴーゴーゴー
どうせかえらない恋ならば
はやく忘れたほうがいいぜ
夜更けもゴーゴー
踊れよゴーゴー
嵐のゴーゴーゴーゴー♪


悲しい歌だな…。あれ、いない…」

by ichiro_ishikawa | 2009-12-09 19:55 | 日々の泡 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< エセー「シーシュポスと俺」 The Jam 「I'... >>