試論「私が億もらってもいい理由」


 思索の深度と視点および洞察力の鋭さで食っている私だが、賢明な読者なら、結構考えが浅く、意外と視点も洞察も愚鈍だという事にうすうす気が付いているやも知れぬ。だが、君たちより先に気づいているのはいつだって当人だ。つまり毎度、浅えな…と思いながら「ままよ」とアップロードしている。だからある意味この浅さと愚鈍さは確信犯だ。したがってその浅さと愚鈍さを指摘するのは野暮だ。ダンマリ決め込んでいるのが賢明だ。よってコメントが少ないのは賢明な者が多いという事で、賢明な者たちに絞って何かを宣伝したいという者がいたら、当ブログの利用価値は高いはずだ。賢明な読者があなたに20億の利益をもたらすことだろう。だから10%の2億くれ。

by ichiro_ishikawa | 2010-02-01 21:55 | 日々の泡 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< エセー「ブログについて」 ビジネス「フリー」 >>