貴重情報「小林秀雄文庫」


 小林秀雄が残した一部の蔵書1490冊は、1992年に白洲明子氏、信哉氏から、成城学園の教育研究所に寄贈されたという。その「小林秀雄文庫」は、事前に許可を得れば閲覧できるらしい。小林の残した本には、傍線が多数引かれており、稀ではあるが、短い書き込みも見つかるという(以上、吉原順之氏のHPより)。
 これは成城学園に行かねば。線の引き方、真似するか…。

by ichiro_ishikawa | 2010-02-03 00:20 | 文学 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 名演「James Clay &... キネマ「高峰秀子特集」 >>