詩「遠い君の家」


嘘っぱちのSOSで
やって来たのさ
遠い君の家
それでもいいんだ
会いたくなったら
嘘も本当も
嘘の本当の嘘の嘘さ
夜に話した二人だけの約束も
誰かに聞かれたら
笑われるラブコメディさ
眠らず走る車の音
夜が明けるまで
続くよ無駄話

by ichiro_ishikawa | 2010-04-20 02:08 | 音楽 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< お笑い「さまぁ〜ずとサンドイッ... ベスト5「間奏ギター」 >>