必携「ディランとルーツ・ミュージック」


 ボブ・ディランがなぜいいかと言えば、ディランはルーツ・ミュージック、ポップ・ミュージックの伝統の上に確りと立っているからで、結果、その楽曲群も、ある意味匿名性が非常に強いものだからだ。己を空しくして音楽そのものの価値の確立と回復を目指している。そこに強い個性が表れている。

「ショーの主役は僕ではなく歌だ」

「ぼくはメロディ作家でないことをわかってほしい。ぼくの歌は、昔のプロテスタントの賛美歌やカーター・ファミリーの曲やいろいろな形のブルースを基本にしている。
 どんな風かを言うと、何かの曲を選んで、それをただ頭の中で弾いてみる。そうやって瞑想をするんだ。
 頭の中の歌を聴いている。やがて違う歌詞が浮かんできたら、そのとき曲をつくりはじめる」

「(「ライク・ア・ローリング・ストーン」について)ああいう歌は、霊が書いたような感じだ。霊は歌を渡すといなくなる。どこかへ行ってしまう。どういうことなのかわからない。ただ、霊が僕を選んであの歌を書かせたことはわかる」

「『風に吹かれて』はたぶんカーター・ファミリーのレコードで聞いた昔のスピリチュアルに言葉をつけて、10分ぐらいでつくった。フォークの伝統的なやりかただ。『時代は変わる』は、スコットランドの古いフォークソングからとったはずだ」


ボブ・ディランからルーツ・ミュージックのすげさを知るベスト5

ボブ・ディラン自伝
c0005419_21184657.jpgディランが赤裸々にてめえの人生を語る貴重。


「ボブ・ディラン 全年代インタビュー集 完全保存版」
c0005419_21191794.jpgディランの肉声。


ボブ・ディランのルーツ・ミュージック
c0005419_21201240.jpgディランの人生を辿りながら、その都度ディランが聞いてきたルーツ・ミュージックを紹介。著者が自分で確かめたという衛星ラジオ「テーマ・フロム・ラジオ・アワー」全106回の完全選曲リストも併載。白夜書房、すばらしい。誤字があり、必要な接続詞がなかったり、副詞のセレクトが今イチだったり、各章で内容がものすげえかぶっていたりと文が下手なこと、本文の紙が厚過ぎ、貴重なラジオ選曲リストだけが紙を横使いにしていて読みづらい、など、本としては不満がところがすげえ多いが、企画自体はいい。


ボブ・ディラン全詩集-1962-2001
c0005419_21194941.jpg2001年までのオリジナル詩352曲(354篇)をすべて収録。アルバム未収録詩篇もあり。ディランの真髄は歌詞。


Anthology Of American Folk Music (Edited By Harry Smith)
c0005419_211754.jpg1927年〜1935年に商業的にリリースされた(と思われる)78回転レコードから音源が採られた6枚組コンピレーション。カントリー・ブルースからケイジャン・ソシアル・ミュージック、アパラチア地方のマーダー・バラードまでを網羅。ディランの原点。


Anthology Of American Folk Music Volume 4 (Edited By Harry Smith)
c0005419_21182072.jpg一度ボツになって発売されなかったハリー・スミス編纂のアンソロジーの4枚目(CD7、8枚目)。


ボブ・ディランのテーマ・タイム・ラジオ・アワー
c0005419_211735100.jpgディランがDJを務めた衛生ラジオ番組『テーマ・タイム・ラジオ・アワー』のファースト・シーズンでオンエアされた曲の中から厳選された50曲を収録した番組公認のコンピレーション。ジャズ、ブルース、フォーク、カントリーから現代のロックまで、新旧/ジャンルを問わず幅広い選曲。豪華執筆陣による全曲解説、収録曲のジャケット写真など資料性が極めて高い豪華48ページ・ブッレット付。


ボブ・ディランのテーマ・タイム・ラジオ・アワー~シーズン2
c0005419_21175772.jpg公式コンピレーションの第二弾。2007年9月から2008年4月まで放送されたシーズン2から選りすぐられた50曲を収録。ブルース/ジャズ/ R&B/ソウル/フォークの古典からキャプテン・ビーフハート、サン・ラまでの痛快な選曲がいい。ビリー・ブラッグが序文を寄稿。


アラン・ローマックス選集-アメリカン・ルーツ・ミュージックの探求 1934-1997
c0005419_21143131.jpgルーツ・ミュージックの超貴重な記録と研究。ディランもビートルズもローリング・ストーンズもこの活動なくして存在しなかった。

by ichiro_ishikawa | 2010-04-24 18:07 | 音楽 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 中押し「軽くて深い 井上陽水の言葉」 ザ・スミス「まだ病んで」 >>