中押し「軽くて深い 井上陽水の言葉」


齋藤 孝・著『軽くて深い 井上陽水の言葉』
絶賛発売中!
c0005419_1426817.jpg


4/29付けの朝日新聞の広告掲載により、注文殺到!
同社内刊行本でバンテが低いのは担当者の政治力を物語る!?
だがamazonで在庫切れなのはどういうわけだ!? 購買意欲が削がれるぞ。
しっかり配本しろよ、もっと刷れよ、版元! 及び腰か!?
男なら戦う時が来る 誇りを守るために命をかけて
男なら旅立つ時が来る 愛する者たちに別れを告げて
っておぼたけしが言ってたぞ。

 個人的にしびれたのは、リリー・フランキーに「井上陽水なのに何でメールで絵文字使うんですか?」と問われ、「言葉だけだと伝わり過ぎちゃうじゃないですか」と切り返す場面。以来、俺も絵文字使用率急増。ただ送る相手があまりいねえ。
 ほか、「みなさん、お元気ですかぁ」がなぜ可笑しいのか、あのグラサンの真意は? などなどファンも思わず納得、グラサン木こりぐらいの知識しかない素人集もしびれること必至、職探しに瞑想しているストリートチルドレンも、ひとつ楽になること請け合い。ニーチェ、ゲーテ級の深さとリリー・フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドばりの軽さとユーモアを併せ持つ井上陽水の言葉に、煙草410円時代の今こそ耳を傾けたい。






by ichiro_ishikawa | 2010-04-29 14:41 | 総務便り | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 超推薦「兄小林秀雄との対話」 必携「ディランとルーツ・ミュー... >>