泣きごと「メモと俺」

 吉行淳之介か吉行淳之介的な人が、男は一歩外に出ると7、8人の敵と対峙する事になる、というような事を書いていたが、まさにそうで、おまけにどたまと腹が常時うすらいてえというハンデを背負っているものだから家に帰る頃には精魂尽き果てた気分になる事しばしばだが、そんな時、俺もう疲れちったよ、と漏らしそうになるところをグッと堪えてサンドバッグを叩き縄跳びをしてからロードワークに出るのが俺だ。ただし、食材に同梱されていた「体に気をつけて働いてください。ママより」と書かれた、大興住建という社名ロゴの入ったメモ紙を玄関のドアに貼って毎日一字一句を奥歯で噛み締めているマザコンでもある。

by ichiro_ishikawa | 2010-06-28 23:29 | 日々の泡 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< Twitter「今日の角田」 アンソロジー「モンティ・パイソン」 >>