CD発売「ブルームーンカルテット」


 ブルームーンカルテットのCDが出ていることが、バンバンバザールのギタリスト、富やんこと富永寛之のブログ「聞きっぱなし 言いっぱなし 食べっぱなし」にて発覚。

ブルームーンカルテット「シーズン1」(フェルトケース入り)
8曲収録 定価1,500円
c0005419_1362563.jpg

「チャンクロ(黒川修/ベース)が腰痛と戦いながら車や電車の中でノートパソコンで仕上げた盤面」がふるっている。「アジア圏ならではのヤリ口」が、非常に気に入っているという。バンバンバザール周辺は、細部のシャレがいちいち秀逸だ。

ブルームーンカルテットとは、black bottom brass band と ban ban bazar の自称スタープレーヤーで結成された軽音楽カルテット。古今東西のスタンダードからオリジナルまで粋で酒脱に聴かせる。2008年結成、以後マイペースながらもライブを続けている。

 普通、こういうプロフィールを書く際は、こちらの文体と文意に沿って適宜編集を施すのだが、ことバンバンバザール周辺に限っては、文の表現がいちいち秀逸なので、まま転載した方がクオリティが高い、という事態になる。以前、当ブロムで「バンバンバザール富永寛之は文もすげえ」ことに触れたが、この富永寛之ブログも、更新頻度と文字量がマジハンパねえ。富やんは、何かをきちんと伝えたい性分で、文書き好きなのだろう。文の端々からは文書きに対する一種のリスペクトも感じられる。内容も当然読ませるウィットに富みまくっていて、余技とはいえかなり高レベル。ギターも文もすげえとは、どういうことなのか。

by ichiro_ishikawa | 2010-09-13 13:12 | 音楽 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< ローリングサンダーレヴュー「『... 名曲喫茶「そして僕は途方に暮れる」 >>