名著『ブルースピープル』が新装刊

 今、最もすげえ平凡社ライブラリーから、リロイ・ジョーンズ(アミリ・バラカ)の名著『ブルースピープル』が新装刊。
c0005419_1282419.jpg


 本書は、1965年に音楽之友社から出た『ブルースの魂―白いアメリカの黒い音楽』の、飯野友幸による2004年刊の改訳版『ブルースピープル』の新装版。

 原著は1999年にペーパーバックになった『Blues People: Negro Music in White America』
c0005419_1361258.jpg



 ちなみに俺は上記3冊すべて所有しているが、この平凡社ライブラリー版も買うのであった。それは、原文と訳を読み比べたり、訳の違いを味わったりといった高尚な趣味からではなく、単なる蒐集癖だ。あと、本フェチな。装丁フェチ。あと紙の匂いな。

 なお、一旦信頼すると骨までしゃぶる偏執狂ゆえ、同著者の『ブラック・ミュージック』も愛読している。ブックデザインは平野甲賀。 言わずもがな、名著。おそらくこれも平凡社ライブラリーから出るな。
c0005419_21312218.jpg



 あと、平凡社、『What Was the First Rock 'N' Roll Record?』(1992年、Faber & Faber)も出してくれ。
c0005419_155516.jpg

by ichiro_ishikawa | 2011-03-01 01:50 | 文学 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< ジャッキー・チェン 沢田研二「おまえがパラダイス」 >>