小林秀雄 戦前の対談・鼎談・座談会・講演


 小林秀雄は、戦前にものすごい数の対談、鼎談、座談、講演をこなしていた。
 全集に収められているものは、1941年8月の三木清との対談「実験的精神」(初出『文芸』)のみで、他も単行本にも入っておらず、国会図書館で初出誌に当たっていかざるを得ない。
 『小林秀雄 戦前の全対談・鼎談・座談集』(講演は残っていまい)の刊行を待ちたいが、とりあえず、下記にリストアップする。

1930年
6月 座談会「既成芸術派検討座談会」(『近代生活』)
9月 座談会「最近文学の享楽的傾向に就いて」(『作品』)

1931年
10月 座談会「「作品」の会合」(『作品』)

1932年
1月 座談会「一九三二年の文芸界の動向を語る」(『新潮』)
2月 座談会「新年の創作を中心として」(『新潮』)
5月 座談会「新しき文学の動向に就いて語る」(『新潮』)
10月 座談会「純文学の危機に就いて語る」(『新潮』)
11月 東京帝国大学で講演 (文学部学友会主催)

1933年
4月 座談会「大衆文学はどうなるだらうか」(『新潮』)
11月 座談会「文芸復興座談会」(『文藝春秋』)

1934年
8月 座談会「政治と文学に関する座談会」(『文学界』)
9月 座談会「リアリズムに関する座談会」(『文学界』)
9月 「文学志望者へ」(「文藝春秋」奥羽・北海道地方講演会で講演)

1935年
1月 座談会「思想についての座談会」(『行動』)
9月 講演「文藝春秋社講演会」(浅虫)
11月 講演(文藝春秋社大阪愛読者大会)

1936年
1月 座談会「文学界同人座談会」(『文学界』)
2月 座談会「純文学・大衆小説・新聞小説」(『新潮』)
2月 座談会「文学界同人座談会」(『文学界』)
4月 座談会「文学界同人座談会」(『文学界』)
6月 座談会「最近の文学から問題を拾つて」(『新潮』)
6月 座談会「「夜明け前」合評会」(『文学界』)
7月 座談会「現代小説の諸問題」(『文学界』)
8月 座談会「詩と現代精神に関して」(『文学界』)
9月 座談会「菊池・久米を囲む文学論」(『文学界』)
10月 座談会「鎌倉組放談会」(『エスエス』)
11月 座談会「現代青年論」と「欧羅巴漫遊問答」(『文学界』)
12月 座談会「文学は何を為し得たか」(『文学界』)

1937年
1月 放送「本年の文壇の展望」(『JOAK第二放送』)
1月 座談会「現代芸術の分野」(『文学界』)
2月 座談会「現代文学の日本的動向」(『文学界』)
3月 座談会「文学と政治」(『文学界』)
3月 座談会「現代文芸思潮の対立」(『文学界』)
3月 座談会「青野季吉を検討する(合評)」(『讀賣新聞』)
4月 座談会「文学雑談」(『文学界』)
5月 座談会「『壮年』を中心として明治精神を論ず」(『文学界』)
6月 座談会「文化の大衆性について」(『文学界』)
7月 座談会「文学主義と科学主義」(『文学界』)
8月 座談会「最近の文学の諸問題」(『改造』)
9月 座談会「現代人の建設」(『文学界』)

1938年
1月 座談会「支那を語る」(『文学界』)
1月 座談会「志賀直哉の人と芸術」(『文芸』)
2月 座談会「若さの探求」(『新女苑』)
4月 河上徹太郎と対談「『若い人』に就いて語る」(『新女苑』)
7月 三好達治・岸田国士と鼎談「現地より還りて」(『文学界』)

1939年
3月 佐藤信衞・真船豊と鼎談「現代日本文化の欠陥」(『文学界』)
4月 亀井勝一郎・林房雄と鼎談「現代人の課題」(『文学界』)
6月 堀辰雄・三好達治と鼎談「詩歌について」(『文芸』)
7月 座談会「癩文芸を語る」(『改造』)
8月 座談会「歴史と文学-小林秀雄氏を囲む座談会」(『批評』創刊号)
8月 講演「鎌倉ペンクラブ夏期大学講演」

1940年
10月 中島健蔵と対談「時代的考察」(『文芸』)
10月 座談会「文化政策と社会教育の確立」(『文藝春秋』)
11月 座談会「英雄を語る」(『文学界』)
12月 林房雄と対談「歴史について」(『文学界』)

1941年
1月 林房雄と対談「現代について」(『文学界』)
1月 中島健蔵・窪川鶴次郎と鼎談「文芸評論の課題」(『文芸』)
5月 林房雄と対談「道徳を論ず」(『文学界』)
8月 三木清と対談「実験的精神」(『文芸』)
9月 座談会「現代の思想について」(『文藝春秋』)

1942年
4月 座談会「即戦体制下文学者の心」(『文学界』)
5月 平出海軍大佐・河上徹太郎と鼎談「海軍精神の探究」(『大洋』)
10月 座談会「近代の超克」(『文学界』)
11月11日~17日 講演「言葉のいのちについて」(岡山)

1943年
5月15日 講演(第一高等学校記念祭)

by ichiro_ishikawa | 2011-08-12 22:39 | 文学 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 小林秀雄 全集・単行本未収録作... 小林秀雄の対談・鼎談・座談一覧 >>