The Boomtown Rats

ブームタウン・ラッツ from ダブリン。
コステロ、スクイーズともろ同時代のメロディバンド。
パンク色が薄れよりメロディ寄りになって行く(まさにパンク〜ニューウェーヴ)Rat Trap (1978) 、 (I Never Loved) Eva Braun (1978) 、I Don't Like Mondays (1979)、Diamond Smiles (1979) 、Someone's Looking At You (1980)あたりがものすげえ。そして80年になると急速にポップス化、という流れはポップ史の見本のよう。日本のポップシーンがきれいに5年遅れでなぞっているという事も見て取れる。

Looking After Number One (1977)


Mary of the Fourth Form (1977)


She's So Modern (1978)


Like Clockwork (1978)


Rat Trap (1978)


(I Never Loved) Eva Braun (1978)


I Don't Like Mondays (1979)


Diamond Smiles (1979)


Someone's Looking At You (1980)


Banana Republic (1980)


The Elephants Graveyard (1981)


Never In A Million Years (1981)


House On Fire (1982)

by ichiro_ishikawa | 2012-01-09 17:37 | 音楽 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< スコラ ビジーフォー >>