特別寄稿:サマーソニック05リポート

文・写真= 石川三四郎

サマーソニック2005(2005年8月13、14日)

 終わってしまった。
 ロックンロールな2日間が・・・
 朝の9時からビールを飲み、一歩歩くごとにいろんなバンドがロックンロールを鳴らしている。海辺に行けばまた別のロックンロールが。
 サマーソニック2005は僕にとって常に後ろ髪ひかれながらのものだった。なにしろマリンスタジアムとメッセが以外と遠いのだ。だからあきらめざるを得ないところがけっこうある。

 1日目は、ストーン・ローゼズの曲をやるイアン・ブラウン、80% スウェードなTears、これだけは絶対観なければならない。そうするとRootsやQ-tip、ディープ・パープルやナイン・インチ・ネイルズは無理だ。これがまたフェスのせつなさ。しかたがない。
 Tearsは出だしで満足である。ブレット・アンダースン(vo)とバーナード・バトラー(g)が同じステージにいる。それだけで興奮する。もちろんブレットのボイスはすごいんだが、やはりバーナードの腰をクネクネさせながらのギタープレイが凄まじい。アームを駆使しながら爆音で鳴らすその様は凄まじい。
 イアン・ブラウンはローゼズの曲を4曲やった。1曲目の「I wanna be adored」は涙がやまなかった。
 全然知らなかったバンドではアーケイドファイヤがダントツでよっかった。どこかフレイミングリップスを思わせるアクションやメロウさは曲を知らなくても楽しめる唯一のバンドであった。

 問題の2日目。この日はラーズ(!!!!)及びティーンネイジ・ファンクラブと、オエイシス及びウィーザーと、パブリック・エナミーがかぶっている。殺人的なタイムテーブルだ。残酷すぎる。
 この日について仲間とは何十回と話し合ったあげく、やはりスタジアムでやるオエイシス及びウィーザーに絞る(僕らは一日目スタジアムでは何も観ていない)ことにしてあった。ラーズは次の日(15日)の渋谷AXでの単独公演に行くからいい。
 そしてウィーザーの演奏が始まったころドラマは起きたのです。
ウィーザーの「perfect situation」(新作『ビバリーヒルズ』収録)という曲を聴きにぼくはウィーザーに決めたわけなのですが、始まって10分後、ぼくはメッセに向かって走っていました。そう、ラーズが待つソニックステージへ向かっていたのです。そしたらなんとマリンから「perfect situation」が流れてくるじゃないか。夕暮れのなか、涙と鼻水を垂れ流し、「perfect situation」を歌いながら僕はラーズの元へ向かった。
 汗と涙でびちゃびちゃになりながらステージにたどり着くと、スティーヴィー・ワンダーが大音量でかかっていた。デヴィッド・ボウイの「ヒーローズ」が鳴り止むと、ついにラーズの登場です。「Son Of A Gun」で幕が開け、「Feelin'」で踊り狂い、「Timeless Melody」で泣きじゃくり、「There She Goes」で大合唱!! ロックンロール以前のリズムとアコギのザラザラと、リー・メイヴァースのダミ声がもう完璧な世界一のバンドでした。
 急いでマリン・ステイジウムに駆けていき、オエイシス観戦。ノエルもラーズを観ていたらしく(推測)かなり開演が遅れていたので、最初から観れた。1st、2nd、新作からしかやらんかった。最高! 最後は「My Generation」で花火がどかんどっかん!!

 一生忘れられない最高の2日間が終わりました。


The La's(渋谷AX 2005年8月15日)

 ノエルがいた。田中宗一郎もいた。
 基本的には前日と一緒だったので、また「Son Of A Gun」で幕が開け、「Feelin'」で踊り狂い、「Timeless Melody」で泣きじゃくり、「There She Goes」で大合唱!! ロックンロール以前のリズムとアコギのザラザラと、リー・メイヴァースのダミ声がもう完璧な世界一のバンドでした。
 違ったのはアンコール。
1.「There She Goes」(この日、2度目)
2. 「My Generation」(!!!! )

 もう感無量。MC一切なしの超速ギグ。
 セカンド出さねえかな。

c0005419_14551941.jpg









2日連続でラーズ見て、家でラーズかけながらラーズTシャツ作って、ラーズ聴きながら会社に行く。

by ichiro_ishikawa | 2005-08-19 14:33 | 音楽 | Comments(3)  

Commented by ichiro_ishikawa at 2005-08-19 14:59

オエイシスもラーズもフー「マイ・ジェネレーション」で締めたというのはどうなんだ。また、リアムとリーの「ジェ、ジェ、ジェ」具合はどうだったのか。
俺だったらイアン途中で切り上げてナインインチ行くね。
Commented by BECK at 2005-08-19 21:14 x
やはり…。すごそうだねサマソ。ジャパンで散財してあきらめただけに、悔やまれる。あ~、金持ちに生まれたかった…。
Commented by どさんぴん at 2005-08-19 23:30 x
ラーズ、いきたかった。Tシャツきぼんぬ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< ボブ・ディラン自伝 池田晶子「人間自身」最新号について >>