Elvis Costello 来日公演

Elvis Costello
東京芸術劇場

 何度来てもどれもすごいという。フェスであったり、バンドであったり、今回のようなナイーブとのデュオであったり、その都度、編成が違うからサウンドも違うし、選曲も同じではないけれど、そのいずれもがものすごいという。テンションが高い。といってもバカ騒ぎ的な高さでも、ピリピリするような緊張感の高さでもない。演奏と歌に没入する態度が常にハイレベルなところにあるのだ。最近は大抵、ヒットメドレーで終るのだけれど、ファーストの曲から最新作まで、楽曲のクオリティが高いところで一定というのが驚きだ。だから、コステロは毎回行かざるを得ないことになる。できれば、セットリストも違うだろうからどの公演も行くべきなのだけれど。 

by ichiro_ishikawa | 2003-10-01 11:35 | 音楽 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 布袋寅泰、ドーベルマンの意味 Television 来日公演 >>