バンバンバザール live at まとい亭

 4月14日(土)、千葉市の「くつろぎ処 まとい亭」というカフェエで、世紀の楽団バンバンバザールがライブを行った。JR千葉駅から、より人気(ひとけ)の無い方、無い方へ徒歩5分の所にある「まとい亭」という店は、そばでラジオが甘い歌を優しく歌ってたがお茶とお菓子を前にして一言もしゃべらぬカップルがただ黙って向き合っているような、シャイで素朴であたたかい、小さな喫茶店だ。

c0005419_557753.jpg
ライブ前の待合室でアメリカに思いを馳せる福島康之

 ライブをやるのはその喫茶店、初の試みだという。普段は数席のテーブル席があるだけの、立ち見も含めて40人ほどしか入らない、こぢんまりとしたスペースに設けられたステージに、まずはオープニングアクトとして、「四人楽団マイナス・イザワイルド・アット・ハート」が登場。四街道で生まれたアリョーシャ・カラマーゾフ、といった風情のボーカル&ヤイリギター、アポロの如き肉体で江頭2:50然とした動きをするフェンダー・ジャズベース、「ごめんなさい」が口癖の少女のような優男カホーンの3人(4人目のギブソンES-335、イザワイルド・マグノリアスはギターをもっと泥臭くせんと米国シリコンバレーで修行中のため欠席とのこと)。そんな彼等が、ジャイブ・トークとは最も遠いたどたどしい前説、正直素人感がまだ拭えない歌と演奏で、ステージを温めた。歌は未熟だし曲もあか抜けないが、バンバンバザールの前座という、神をも恐れぬ愚行とも言われかねない役割を、純粋にストレートにこなしたのは立派だ。もしかしたら大化けするやも知れぬ、とは思わないが、好きなことを続けるがいい。そのうち自信と実力は雪が積もるように静かにそっとついてくるのではないか。

 そして真打ち登場、バンバンバザール。空気を読むのが抜群にうまいバンバンバザールは、その「まとい亭」でしか出来ないライブを作り上げていった。口上10分・曲4分のセットで、全2部+アンコール。愛と笑いと音楽は、こちらの笑顔が追いつかない速度で、疾走した。千葉の片田舎の小さな喫茶店でのそれはまさにプライベートライブといった趣で、かといって演奏がぬるくなるのではない、実に濃密な空間がそこに出来上がった。
 アンコールでは、アコギのピックアップをはぎ取り、マイクをどけ、前代未聞、奇跡の完全アクースティック・ライブを繰り広げたのだった。

以下、超レアなセットリスト

【第1部】
●SWEET SUE
●彼女待ってただけなのさ
●10ドルの恋(憂歌団)

●カカオ ! カカオ ! カカオ !
(6月1日発売予定の新アルバム『One Day, One Month, One Year ! with Ban Ban Bazar』より)

卒業写真(荒井由実)※サビのみ
卒業(斉藤由貴)※サビのみ
贈る言葉(海援隊)※サビのみ
●さくら(森山直太朗)※サビのみ
●今日の日はさようなら(森山良子)※サビのみ

ラップに挑戦したがトーキングブルースどまり、あるいはラップ調フォーク
●ハミーゴ ! NO アミーゴ !!
(6月1日発売予定の新アルバム『One Day, One Month, One Year ! with Ban Ban Bazar』より)

リストラされたおやじが、ゴールデンウィークで休めると喜んでたのにどっちにしろ休みじゃねえか、という歌
●Lonesome G.W. Blues
(6月1日発売予定の新アルバム『One Day, One Month, One Year ! with Ban Ban Bazar』より)

千葉出身の洋楽アーティスト八馬くん(ハッチ・ハッチェル)の曲に日本語詩をつけたという
●Sunday Dog Sunset
(6月1日発売予定の新アルバム『One Day, One Month, One Year ! with Ban Ban Bazar』より)

デカ犬・富士丸の日常を追った人気プログの作者からFAXで依頼を受け作ったという
富士丸チャチャチャ ※さわりだけ

エリックさん特集
チェンジ・ザ・ワールド ※さわりだけ
ワンダフル・トゥナイト ※さわりだけ
ティアーズ・イン・ヘヴン ※さわりだけ
レイラ(デレク&ザ・ドミノズ version) ※さわりだけ
レイラ(エリック・アンプラグド version) ※さわりだけ
富やんのツラと姿勢、そしてアウトロも秀逸な
レイラ(バンバンオリジナル・カントリー version)

【第2部】
●When You're Smilin'(君微笑めば)
●ニューオリンズにて
●ハッとして!GOOD
●恋はねずみ色
●ドライフルーツ・オブ・サマー
海の見える街(魔女の宅急便より)

前座を務めた四人楽団のカホーニスト、カーツ・マッタートニーによる厨房からのリクエスト
●4時間座っていたけれど

●マリアッチ
featuring テキーラ!マルガリータ!トルティーヤ!ハラペーニョ!ナチョスチップス!タコース!タコライース!コロナビーア!ハラペーニョ!ハバネーロ!ミル・マスカラース!ドスカラース!チャボ・ゲレーロ!エディ・ゲレーロ!ルチャ・リブレ!グラン浜田!ペネロペ・クルース!アントニオ・バンデラス!ジェニファー・ロペス!グロリア・エステファンカルロス・サンタナ!マルカーノ!マラドーナカカペレフジモリ大統ー領、フジモリ大統ー領!エル・プレジテンテ!アニータ・アルバラード!、アニータさん、青森住宅供給公社、千田容疑者、消えた14億円、アニータの豪邸、山形刑務所、突然の来日、あの人を愛しているのはわたしだけ

●夏だったのかなあ
●FRIDAY NIGHT エビフライ
●明るい表通りで

【アンコール(完全アクースティック)】
●家庭教師2003
●9月の小雨
見上げてごらん夜の星を(坂本九)
c0005419_5571994.jpgc0005419_5573044.jpg
写真提供:杏中里奈(映画批評家)

by ichiro_ishikawa | 2007-04-21 05:33 | 音楽 | Comments(5)  

Commented by マラドーナTシャツ at 2007-04-21 12:06 x
まるしー入れろよなあ。
マリアッチのリンク、ごくろうさん!
Commented by ichiro_ishikawa at 2007-04-21 15:07
マリアッチ・メキシコ関連ワード乱射の注釈:ペネロペ・クルース、アントニオ・バンデラスはスペイン。ジェニファー・ロペスはプエルトリカン、グロリア・エステファンはキューバ、マルカーノはベネズエラ、マラドーナはアルゼンチン、カカとペレはブラジル、フジモリ大統領はペルー、エル・プレジテンテはただのスペイン語、アニータ・アルバラードはチリで、以下はただのアニータ関連単語。お分かりの通り、途中からスペイン語圏という括りに変わり、メキシコを飛び出て中南米を覆い出している。
Commented by ichiro_ishikawa at 2007-04-21 18:01
マラドーナTシャツへ > クレジット表記・加筆
Commented by アポロ2:50 at 2007-04-23 18:13 x
「消えた14億え~ん」です。
よう覚えたなぁ...しかし...
Commented by ichiro_ishikawa at 2007-04-23 20:00
アポロ2:50
いい指摘! 修正しました
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 子殺し 春なのに、号泣 >>