エッセイ「年末年始と俺」


 年が明けると、今年の目標は…、とか呑気に言う極めてイージーな奴がちょいちょい出て来るが、俺ともなると、2008年〜2010年という、短中期的視野で目標を定めている。
 俺の2008年〜2010年の目標は、2億稼ぐ。あるいは、2億稼ぐメドをつける、だ。
 そして2011年からは、1億ででっかい家を建てて、家族全員をそこに住まわせて、俺は残り1億を少しずつ切り崩しながら、ゆっくりコーヒーでも飲みながら読書でもして静かに余生を過ごす。

 明日で、俺が1年で一番好きな季節「年末年始休暇」が終わる。
 そんな最も愛おしい季節に、何をしていたか? ズバリ、何もしていない。
 正確に言えば、「なんかしなきゃ、なんかしなきゃ」とせき立てられ続けながら、日々は無表情に過ぎていった。今年も無駄に過ごしちまった。
 失われた時は還らない。ああ、せつない。早くまた年末年始が来ねえかな。次こそは充実させてみせる。ああ年末年始…。
 
 明後日からは、また、悪夢のような日々がやってくる。憂鬱だ…。
 俺ぐらい仕事が嫌いな人間はそういないのではないか。すげえやだ。
 何がいやかといえば、まず他者と接するのがこええ。次に朝起きるのが面倒くせえ。まあ、この2点に尽きるのだが。

 思い起こせば、学生時分からそうであった。休暇最終日は、すごく、ものすごく憂鬱な気分に襲われ続けてきた。ああ学校行きたくねえ…。
 だが新学期、学校へ行くと、みんなはキャッキャキャッキャ騒いでいる。なんでそんなに浮かれているのか。じめじめと暗く腐った憂鬱な日常がまた始まったというのに、なぜどんよりふさぎ込んでいないのか。暗いツラをしていても始まらないから、楽しいフリをしているのか。あるいは本当に楽しいのか。
 仕事もまたしかり。なんかみんなバリバリやっている。喫煙所では笑い声なんかも聞こえて来る。おいおい、楽しい事なんか別にねえベよ。もっと暗澹たる気持ちを素直に出して、うつむいていようぜ。明日死ぬようなツラでいようぜ。そのうちエンジンがかかってきたら、まあ「仕事のようなもの」を徐々にしていこうじゃないか。次の年末年始まで。

 そう、年末年始だ。
 俺は、年末年始を有意義に過ごすために、まず、計画を立てる必要があった。俺は、じっくり考えてから行動するタイプなのだ。木を見て同時に森を俯瞰していないと落ち着かないのだ。常にいま自分が東西南北のどっちを向いていて、太陽がどのような傾きをしていて、ということすら把握していないと落ち着かない。たとえば、考えずに走るときも、実は「考えずに走ろう」と考えてから、走っているのだ。計画ぐせは、こうした資質にもよる。また、何かをしているときに、「あ、こんな事している場合じゃないやも」という疑念に苛まれないようにするため、という合理的な理由もある。
 たとえば、やることベスト5を羅列してみて、「毎日の円グラフ」の中に、それぞれを配置していく。そうすれば、あることをやっている時に、「あっちをやるべきでは?」と疑念が頭をかすめたとしても、その「あっち」は別の時にやる事にすでになっているわけだから、安心して今やっている事に専念できる、という塩梅だ。
 俺はまず、長考の末、「プロジェクトA」と、その年末年始の計画名を定めた。次にやる事ベスト5を羅列した。今回は7つほどあった。それらベスト5を巧い具合に配置したかったのだが、どうもうまく行かない。もしかすると、その7つを「やりたくない」のではないか? という新たな疑念が浮かび上がった。いや、やりたくなくてもやらねばならぬ。とりあえず、配置しろ。これは朝だろ、これは年内に片付けとこう、これは毎日寝る前に毎日やるべきだ、などといろいろ思案する。
 あ、ひとつ忘れていた。この計画練りの最中にどんな音楽を流すべきか。そうさなあ、ここはストレートに「プロジェクトA」を流すか。
 あ、そうだ、もしかしたらYOUTUBEに「笑ってはいけない病院」がUPされているかもしれぬ。探してみよう。あった。19回に分けて全部UPされているとは! 削除される前に全部落としておくべきか。いや、でもこういうのは後で見返したりしないから、とりあえずいま観てしまえぱいいか。
 4時間つぶれた。さらになんと「親子ゲーム」の第8話だけUPされているつけ。観よう。プロジェクトAは、明日やるか…。
 というわけで、計画も一向に進まず、計画が組まれていないわけだから、当然やる事ベスト5もひとつも手をつけられずに、ただ、計画立てなきゃ、立てなきゃと「焦る事だけ」で、俺の年末年始は終わった。

 「やばい、こんなことしてる場合じゃない」と、常に強迫観念に駆られているから、休んだ気がひとつもしねえし、結局なにもやらずに時は過ぎていく。これまで36年間、ずっとそうだった。なにもしてねえ。やばいよ、これじゃ。なんとかしねえと。
 よし、まず何をすべきか、思索しよう。よし、じゃあその前に、タバコを1本吸うか。そしてちっと音楽でも流すか。うん、いいねえこれねえ。ついでにちっと本でも読むか。パラパラ…。あ、こんなことしてる場合じゃねえ。よし、まずなにをすべきか思索しよう。よし、じゃあその前に、タバコを1本吸うか。そしてちっと音楽でも流すか。うん、いいねえこれねえ。ついでにちっと本でも読むか。パラパラ…。あ、こんなことしてる場合じゃねえ。よし、まず何をすべきか、思索しよう。よし、じゃあその前に、タバコを1本吸うか。そしてちっと音楽でも流すか。うん、いいねえこれねえ。ついでにちっと本でも読むか。パラパラ…。あ、こんなことしてる場合じゃねえ。よし、まず何をすべきか、思索しよう。よし、じゃあその前に、タバコを1本吸うか。そしてちっと音楽でも流すか。うん、いいねえこれねえ。ついでにちっと本でも読むか。パラパラ…。あ、こんなことしてる場合じゃねえ。よし、まず何をすべきか、思索しよう。よし、じゃあその前に、タバコを1本吸うか。そしてちっと音楽でも流すか。うん、いいねえこれねえ。ついでにちっと本でも読むか。パラパラ…。あ、こんなことしてる場合じゃねえ。

by ichiro_ishikawa | 2008-01-06 00:22 | 日々の泡 | Comments(2)  

Commented by 吾妻光良 at 2008-01-06 08:36 x
つまんねー!!(リサイクル風)
Commented by BAMBi at 2008-01-06 19:46 x
超ワガママ日記じゃないですか。笑
年末年始なんて、なんにもしないで無駄に過ごすのが、セレブっぽくていいと思います。
毎日欠かさずしたことといえば、ビールを飲むことぐらいでしたよ、私。
浪費、万歳。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< エッセイ「タバコと俺」 世と俺の接点2007 >>