<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

五福星

サンハウスとルースターズの映像をYouTubeで見ていると、ロッカーズの映像も出てきた。言わずもがな、博多つながりだが、ロッカーズのボーカルは陣内孝則で、高い鼻と薄い唇に若干出た顎が欧米風なので、巻き舌の歌唱も、巻き毛のリーゼントと化粧もバッチリ決まっていて、結構いい。
ところで、俺にとって陣内と言えば、ロッカーズでもトレンディドラマでもなく、五福星(原題:奇諜妙計五福星)の主題歌を歌う男、なのであった。
「Super SuperStar」。84年、13歳の夏にすぐトリップ出来る。81〜86年、あの頃の空気、すげえいい。香港映画とプロレスとジャンプ、そして歌謡曲が全盛期であった…。戻りたい、戻れない、狭間で叫ぶ俺がここにいる、いまだに…。もうすぐこの僕も38歳。で、僕のギターにはいつもヘビーゲージ。



ついでにサモ・ハン・キンポーが歌うテーマ曲も。リチャード・ウン&フォン・ツェイ・ファン最高。


ついでに「上海エクスプレス(富貴列車)」のサモ・ハン vs. ユン・ピョウ


最後に。

by ichiro_ishikawa | 2009-05-15 02:05 | 音楽 | Comments(2)  

下柳、完封

今シーズンの最多勝利投手の最有力候補にして来期メジャー移籍引っ張りだこの下柳(40)が、5月12日(火)、広島戦で完封勝利(1-0)。
勝利打点は金本。球団創設7000号となるサヨナラ本塁打。
c0005419_13551125.jpg



2009.4.8 金本、下柳のヒーローインタビュー


キレる下柳

by ichiro_ishikawa | 2009-05-13 14:02 | 日々の泡 | Comments(0)  

ソニック・ユース情報


ソニック・ユース
インディー復帰ニュー・アルバム『the eternal』
2009.6.3 on sale
c0005419_103217.jpg

元ペイヴメントのマーク・イボルドが正式加入。
日本盤は、ボーナストラック2曲(そのうち1曲はベックのカバー)収録。
豪華限定盤は、
・ボーナスCD(2008年New York Battery Parkでのライブ音源)
・インディー時代にバンド自身が制作していたファンジン「Sonic Death」の日本オリジナル復刻バージョン
・Tシャツ(S or Mサイズ)
・オリジナルステッカー
などを含む特殊パッケージ仕様。ライナーノーツはサーストン・ムーア自身が解説。

アルバムの発売に先駆けて、
新曲「Sacred Trickster」がフリーダウンロード


オリヴィエ・アサイヤス監督映画「NOISE」
(7月中旬、吉祥寺バウスシアターにて3週間限定爆音レイトショー)
サーストン&キム、リー&スティーヴという2人ずつ2組のセッション・ユニットに分かれて参加。
ジム・オルークはエンディング曲を提供
オフィシャルサイト


8月にはサマーソニックで来日(8.9 Tokyo)
オフィシャルサイト
サマソニはほかに、
NINE INCH NAILS(8.7 Tokyo)
TOM TOM CLUB(8.8 Tokyo)
CSS(8.8 Tokyo)
ELVIS COSTELLO AND THE IMPOSTERS(8.8 Tokyo)
THE SPECIALS(8.8 Tokyo)
THE FLAMING LIPS(8.9 Tokyo)
TEENAGE FANCLUB(8.9 Tokyo)
WAR(8.9 Tokyo)

久しぶりにロックなモードだ。

by ichiro_ishikawa | 2009-05-08 01:20 | 音楽 | Comments(0)  

追悼、忌野清志郎


俺がオーティス・レディングやセェアム・クックを知ったのは、
忌野清志郎のラジオだった。

ソウル・シンガー 忌野清志郎 1951-2009










by ichiro_ishikawa | 2009-05-04 00:49 | 音楽 | Comments(2)