結果良ければ全て良しの事例


今朝、電車通勤中、iPhoneでApple Musicとデジタル朝日新聞を同時に聴き読みしてゐたところ、曲を変へようと思ひ、iPhoneを鞄やポケットの中に探すも、何処にも見当たらない、といふ事態が勃発。

「鞄の奥地にもない…どこかに置き忘れたか⁉︎ 久々にやつちまつたか⁈ 駅のベンチか? しかしBluetoothワイヤレスイヤホンではいま音楽が流れてゐる。といふことはどこか近くにあるのは間違いない、つまり失くしてはいない…では何処に⁉︎」
と思つたら、手に持つてゐた。1分、すげえ焦つた。

# by ichiro_ishikawa | 2017-09-05 09:15 | 日々の泡 | Comments(0)  

布袋、一行一文字の縦書き採用か


布袋がニューアルバム『PARADOX』をリリースするらしく早速グッズも発表されたが、ロゴが何と「一行一文字の縦書き」を採用してゐる。
c0005419_19160515.png

と一瞬思つたが、タイトルにちなんだ逆版デザインだつた。
以上。


# by ichiro_ishikawa | 2017-09-04 19:14 | 音楽 | Comments(0)  

名ギグシーン Oasis respects John Lennon

c0005419_14065586.png

リアムとノエルがレノンの写真に見入るエンディング。
at Maine Road, Manchester, England 
on April 28, 1996



# by ichiro_ishikawa | 2017-09-03 13:57 | 音楽 | Comments(0)  

夏だったのかなぁ by PJハーヴェイ


夏が往つたが、P.J.ハーヴェイがSPOTIFYに秀逸なプレイリストを作つてゐたので以下に独自リンクと共に記す。

c0005419_13055759.png

​PJ Harvey Playlist 6 : 
Summer's Almost Gone
A selection of tracks, chosen by PJ Harvey


River Theme - Remastered
Bob Dylan・Pat Garrett and Billy the Kid


Strange Things
John Holt
・​
Soul Jazz Records Presents Studio One Rocksteady 2: The Soul Of Young Jamaica - Rocksteady, Soul And Early Reggae At Studio One


Summer's Almost Gone
The Doors​
Waiting for The Sun


Where There's Woman
Captain Beefheart & His Magic Band
​・​
Safe As Milk


Winterlong  
Neil Young
​・​
Decades



Love Street
The Doors
​・
Waiting for The Sun



Spoonful
Howlin' Wolf
・Howlin' Wolf



Lather
Jefferson Airplane
Crown Of Creation



Six Gnossienne
​ ​
:
​ ​
No.5,
​ ​
Modéré

Erik Satie, Aldo Ciccolini
 Ciccolini
​ Plays Satie



S
​ay Yes
Elliott Smith・Either / Or


T​
here 
​S​
he 
​G​
oes 
​A​
gain
​T
he 
​V
elvet 
​U
nderground
​, Nico・​
T
he 
​V
elvet 
​U
nderground
​ ​
& Nico




Suzanne
Leonard Cohen・Songs Of Leonard Cohen



Knockin' on Heaven's Door - Remastered
Bob DylanPat Garrett and Billy the Kid


# by ichiro_ishikawa | 2017-09-03 12:51 | 音楽 | Comments(0)  

名カバー「Superstar」


名カバー
「Superstar」Sonic Youth

c0005419_12253882.png


# by ichiro_ishikawa | 2017-09-03 12:24 | 音楽 | Comments(0)  

平成カルチャーがダメなのは何故か


平成(特に1997以降)に登場したポップミュージックの殆どがダメで、昭和に活動していたミュージシャンも平成にリリースしたものの殆どがダメなのは何故だらう。これは音楽に限らず文学や映画にも言へる。いや文化に限らない。
つまり、人間がダメなのだらうか。

あるひは、1997年に長き学生生活を終へ、同時代の音楽や文学や映画に殆ど接しなくなつたこと(加齢によるポップカルチャーへの興味の減衰)と関係はあるのだらうか。要するに、誰でも自分の10代を、世界自体の黄金期だと思ひ込むといつた主観の問題なのか。


# by ichiro_ishikawa | 2017-09-03 11:29 | 音楽 | Comments(0)  

100 Best Albums of the Eighties


100 Best Albums of the Eighties



シンセポップやラップからメタルにファンクまで、「ローリング・ストーン」誌の編輯者が選んだ80年代のアルバム、ベスト100


# by ichiro_ishikawa | 2017-09-03 01:40 | 音楽 | Comments(0)  

最近見知つた言葉、考へのメモ



平田オリザ
「文化の振興」から「文化の活用」へと方針を変へた政府について、アーティストや作品等を、役に立つか否か、来場者数などの数値のみで評価するやうになるとヤバい。(骨子要約)

磯崎健一郎
モーツァルトの音楽やだれそれの絵画に対して、作者の意図するところを答えよとは問はれないが、小説に関してはさうした問いが試験問題などでも平気でなされる。これはおかしい。音楽を聴いたり絵画を観るやうに、小説も読みたい。(骨子要約)

明石家さんま
(ネットフリックスなどネット動画での番組において放送コードが緩いのは演者にとつて魅力か、的なことを吉田豪に問はれ)、サッカーとかスポーツをやつて来たから、ルールがある中でやる方が楽しいと思ふタチ。(骨子要約)


# by ichiro_ishikawa | 2017-09-03 01:12 | 文学 | Comments(0)  

意味のない世界


芸術、アートを見渡しても言葉を素材とするあらゆる表現には当然意味が溢れてゐるし、抽象画のやうなものでも、そこに作者の何らかの意図みたいなものがある、といふ想念から逃れることは簡単ではない。

その点、ジャズはよい。特にビーバップ以降のいはゆるモダン・ジャズは、ひたすら音の芸術を追求してゐて、そこに意味が想起されてくることがなく、特によい。タイトルは便宜上のものと思へばよい。一番よいのは、Gマイナーブルーズなどと、記号といふか決め事そのものがタイトルになつてゐるものだ。

そしてそれは意味から逃れる唯一のものだらう。



# by ichiro_ishikawa | 2017-09-03 00:58 | 音楽 | Comments(0)  

音楽と文学と政治


音楽と文学といふのが40年来の趣味であるが、それらは生き方や信念と密接であるため、趣味といふと少し軽いのであるが、実際、趣味であり、嗜好性が強く、俺が好きなものがいいものといふ態度の中に存してゐるものである。

一方、政治といふのは、生活、文化の管理である。完璧を求めず平均性に重きを置き、人々の暮らしをより良く保つていく仕事だ。
俺はその仕事自体に携はつてをらず、政治家は嫌ひだけれど実際には、選挙によつて選んだ政治家にその役割を任せてゐる。

ところで、政治を扱ふ音楽、文学といふものが多くあり、たまに物議を醸すが、その議論は大抵くだらない。

たとへば、音楽に政治を持ち込むな云々。
音楽が政治を扱つてなんら問題はない。時の政権批判であれ、感謝であれ、反戦表明であれ、なんでも構はない。音楽は音楽だ。

たとへば、文学は絵空事だ云々。
その通りだが、絵空事で何ら問題はない。文学は文学だ。

どちらにしても、政治を扱ふ音楽や文学は、政治そのものではないといふことが重要だ。音楽や文学は政治的な実効力を一ミリも持たない。何より、完璧を求めず平均性に重きを置き、人々の暮らしをより良く保つていくものではない。

その点を踏まへてゐないから、音楽や文学が政治的に問題となるとき、いつだつてそれは的外れだ。

音楽や文学が政治を扱ふとき、説教くさくなることがある。あるひは、あたかも音楽や文学によつて政治的な実効力を行使させようといふ意志が内在することがある。さうすると得てして、その政治的妥当性に焦点が移行して、音楽的、文学的なクオリティが下がりがちだ。だからさういふ意味で、音楽的、文学的なクオリティの低さとして、批判されることは別によい。ただ、政治的な実効力の無さを批判することは的外れだ。

音楽や文学は音楽や文学であり、それを享受する人間の精神の根本を揺さぶるものだ。つまり政治とは一番遠いところにある。
ただ、政治を行うのも政治家ひとりひとりの精神であり、音楽や文学は政治家の精神も揺さぶるので、さういふ意味で言ふ限りにおいては、最も実効性のあるものである。

# by ichiro_ishikawa | 2017-09-02 20:55 | 音楽 | Comments(0)