タグ:pop ( 66 ) タグの人気記事

 

DEAF SCHOOL 超名曲 taxi


デフスクール
「taxi」




「What a way to end it all」





by ichiro_ishikawa | 2015-02-19 20:00 | 音楽 | Comments(0)  

Squeeze - BBCのドキュメンタリー(2012)

BBCのドキュメンタリー 貴重

by ichiro_ishikawa | 2015-02-14 14:58 | 音楽 | Comments(0)  

SQUEEZE 853-5937 貴重ほか

SQUEEZE 853-5937











Cosi Fan Tutti Frutt
は、やはり名盤

by ichiro_ishikawa | 2015-02-12 01:15 | 音楽 | Comments(0)  

SQUEEZE cool for cats これは貴重


SQUEEZE cool for cats

これは貴重

by ichiro_ishikawa | 2015-02-12 00:08 | 音楽 | Comments(0)  

SQUEEZE up the junction 激名曲


SQUEEZE up the junction

激名曲


by ichiro_ishikawa | 2015-02-11 23:05 | 音楽 | Comments(0)  

SQUEEZE some fantastic place

SQUEEZE some fantastic place


来日時はおそらくアコギでやるが、
エレキバージョンも観たし。

by ichiro_ishikawa | 2015-02-11 22:48 | 音楽 | Comments(0)  

ブリルビルのソングライターチーム

 当ブログ、2005年3月23日付けで「ポップミュージック・クラシック」特集、2006年3月28日付けで「50s後半〜60sブリルビル・ポップのソングライターチーム」特集を組んだ事も今は昔、英エース・レコードから、ブリルビル・ポップのソングライターチームごとのコンピレーション・アルバムが、続々とリリースされていた。
 1993年に出たブリルビル・ポップの集大成4枚組BOX SET『Brill Building Sound』を既に持っていたが、今回との重複曲をちまちまチェックしたり、iTunesで作曲家ごとのソングリストを編集するのも小せえので、下記、一気に購入した(円高で輸入盤が結構安価)。ソングライターごとに通しで聴くと、各々の特徴がグワッと分かってよろしい。
 やはり俺は、エリー・グリニッチ&ジェフ・バリーの「Be My Baby」(The Ronettes)、「Da Doo Ron Ron」(The Crystals)、ジェリー・ゴフィン&キャロル・キングの「Will you love me tomorrow」(The Shirelles)、ドク・ポーマス&モート・シューマンの「Save The Last Dance For Me」(The Drifters)、「 Lonely Avenue」( Ray Charles)、「Double Trouble」(Elvis Presley)、ニール・セダカ&ハワード・グリーンフィールドの「間抜けなキューピッド」(コニー・フランシス)、バリー・マン&シンシア・ワイルの「Uptown」(The Crystals)、そして何といっても、ジェリー・リーバー&マイク・ストーラーの「Hound Dog」(“Big Mama” Thornton)、「Don't Be Cruel」(Elvis Presley)あたりが好きだな。普通だけどな。
 そしてそのリーバー&ストーラーのアシスタントだったフィル・スペクターのレーベル、フィレス・レコードのBOX SETも最近出たので、やはり1991年のフィル・スペクター決定盤4枚組BOX『Back To Mono』を持っているのにもかかわらず、上記と同理由で、やはり国内盤の半額以下と安価なEU盤を買ってしまった。
 結論から言うと、1993年の4枚組BOX『Brill Building Sound』と1991年の4枚組BOX『Back To Mono』があれば買う必要なかった。のだが、とんだ散財を無にせぬよう、ここに一筆したためようという寸法だ。


●エリー・グリニッチ&ジェフ・バリー
『ドゥ・ワ・ディディ~エリー・グリニッチ&ジェフ・バリー作品集』
c0005419_011199.jpg


●ジェリー・ゴフィン&キャロル・キング
『ゴフィン&キング・ソング・コレクション1961-1967』
c0005419_021444.jpg


『ハニー&ワイン~アナザー・ゴフィン&キング・ソング・コレクション』
c0005419_02415.jpg


●ドク・ポーマス&モート・シューマン
『The Pomus & Shuman Story: Double Trouble 1956-1967』
c0005419_013768.jpg


●バリー・マン&シンシア・ワイル
『グリッター・アンド・ゴールド~バリー・マン&シンシア・ワイル作品集』
c0005419_014421.jpg


●ニール・セダカ&ハワード・グリーンフィールド
『ボーイ・ハント~ソングス・オブ・ニール・セダカ&ハワード・グリーンフィールド』
c0005419_015522.jpg


●ジェリー・リーバー&マイク・ストーラー
『Leiber & Stoller Story 1: Hard Times』
c0005419_093991.jpg


『Leiber & Stoller Story 2: On the Horizon』
c0005419_010382.jpg


『The Leiber & Stoller Story Volume 3: 1962-1969』
c0005419_092631.jpg


●フィル・スペクター
『フィル・スペクター・プレゼンツ~フィレス・アルバム・コレクション』
c0005419_1134972.jpg



The Drifters「Save The Last Dance For Me」


Big Mama Thornton「Hound Dog」


The Shirelles「Will You Love Me Tomorrow」


The Ronettes「Be My Baby」


Crystals「Da Doo Ron Ron」


Elvis Presley「Don't be Cruel」

by ichiro_ishikawa | 2012-02-15 00:38 | 音楽 | Comments(0)  

中村一義ベスト5

ひとりビートルズ、中村一義。
詩がものすげえ。
デビュー作『金字塔』(1997) から『ERA』(2000)まで、すげえやばい。

君ノ声


ゲルニカ


ここにいる


主題歌


More

by ichiro_ishikawa | 2011-04-06 01:41 | 音楽 | Comments(2)  

沢田研二「おまえがパラダイス」


おまえがパラダイスつけ。



おまえにチェックインつけ。

by ichiro_ishikawa | 2011-02-27 19:06 | 音楽 | Comments(0)  

ポップ「女性ボーカル(外人編)」


もともとポップな人間なので、たまにこういうガールズ・ポップを聴きたくなる。
以下のセレクト基準は、リアルタイムで聴いていた80年代以降のリリースで、何より曲がものすげえいいこと、そして声がグッと来ること。ロックは除く。以下、リリース順(アーティストごとにまとめ)。


Kim Wilde「Chequered Love」(1981)
キム・ワイルドの声はすげえいい、と知るのはいいことだ。


Kim Wilde「View From A Bridge」(1982)


Kim Wilde「Cambodia」(1982)


Kim Wilde「You Came」(1988)



Transvision Vamp「I Want Your Love」(1988)
ボーカルのウェンディ・ジェイムズはソロでコステロに作曲&プロデュースを依頼。



Fairground Attraction「Clare」(1988)
エディ・リーダーの声、すげえいい。



Sam Brown「Kissing Gate」(1990)
この曲はすげえいい。



The Sundays「Wild Horses」(1992)
ストーンズのカバー。


The Sundays「Summertime」(1997)
名曲。



Frente! 「Accidently Kelly Street」(1992)
ポップ。


Frente!「Bizarre Love Triangle」(1994)
フレンテ!はいい。



The Cranberries「Dreams」(1992)
映画『恋する惑星』でフェイ・ウォンがカバー


The Cranberries「Linger」(1993)
クランベリーズといえばこれ。



Marcella Detroit 「I Believe」(1994)
元バナナラマのシボーンとのツインヴォーカルユニット、シェイクスピアズ・シスターでの活躍のあとソロになったマルセラ・デトロイト。



Lisa Loeb「Stay (I Missed You)」(1995)
すげえいい



BJORK「HyperBallad」(1995)
これは、ヤバすぎる……


Rilo Kiley「With Arms Outstrecthed」(2002)
これは、ものすげえ名曲だ……



CSS「Let's Make Love and Listen to Death From Above」(2006)
懐かしい……



by ichiro_ishikawa | 2010-07-03 02:35 | 音楽 | Comments(1)