呑気な歩行者へ


俺が道を歩く目的の9割9分は「移動」で、大抵遅刻気味もしくは腹痛ゆゑ、いつも急いてゐる。
そんなとき、前を行く、歩くのがものすげえ遅え輩に進路を塞がれたりすることが、往々にしてある。彼奴等はなぜかくも遅えのか。
犬の散歩とか子供連れとか老人、または身体不如意なら分かる。しかしふつうの一人歩きのやつにも、ものすげえ遅え輩がゐるのである。彼奴等はなにをしてゐるのか、俺は訝る。

1. 散歩
2. 吟行
3. 形而上的な思索
4. 直前にあまりにショックな事態に遭遇して呆然と歩行

ぐらいしか思いつかぬ。
いづれにせよ、呑気である。
エスカレーターの慣例のやうに、車道を行く原付のやうに、呑気な輩は左右どちらかに寄るべし。





by ichiro_ishikawa | 2018-01-26 18:29 | 日々の泡 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 『i see the rhyt... 大人のためのゲス名曲集 >>