英語の発音豆知識


英語の語末の子音は日本人にとつては発音されてないも同然ぐらい、軽く発せられる。

例えば、speedはスピードでなくスピー。
takeはツェイクでなく、ツェイ。

で、canはキャン、can'tもキャンである。
しかし意味は、できるとできない、で正反対。

英語者はどう区別してるのか?
といふことを以前、ジンガイに聞いたことがある。

曰く、強弱。
canは弱く言ひ、can'tは強く言ふとのこと。
tを発音するか否かの問題ではないといふ。

たとへば、
and your bird can singは、
アンジョーブーキャンスィン

and your bird can't singは
アンジョーブーキャアンスィン

これは目からウロコだつたのだが、
そこからさらに独自研究を進めた結果、
以下の結論を得た。
canは「コノ」、can'tは「ケーイン」である。

たとへば、
and your bird can singは、
アンジョーブーコノスィン

and your bird can't singは
アンジョーブーケーインスィン

I  can do itは、
コノドゥーイ
I  can't do itは、
ケーインドゥーイ

だ。




by ichiro_ishikawa | 2018-02-14 19:59 | 日々の泡 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< アリフ・マーディン(山下達郎の... 「BRUTUS」山下達郎サンソ... >>