中央総武線の落とし穴


中央総武線の電車内の電子掲示板及びアナウンスは、次はどこどこ、とばかりがしきりに掲示され、この電車がどこ行きなのか、車中においては全く分からない。
なぜ車内で行き先の掲示やアナウンスをしないのか、俺はいぶかる。

つまり、たとへば下り電車で三鷹の先まで行きたいなどといふ場合に、うつかり中野行きに乗つたりすると乗り換へが発生して面倒なため、いま乗つてゐるこの電車が果たしてどこまで行くのかが知られれば、早めに何らかの手を打つておけるのに、といふことである。

なるほど、電車のアウトサイドないしホームには掲示されてゐる。つまり乗る前に確認はできる。
しかし急いでゐるときなど(たいてい急いでゐる)ろくに確認せず来た電車に飛び乗ることもままあり、さうするともはやいま己がどこ行きの電車に乗つたのかは、永久に分からないといふシステムがガッチリ組まれてゐる
しかもホームの掲示板は、車内からはどうやつても見えないやうに配置設計もされてゐて、ここまで来ると、一度乗つた奴には是が非でも行き先を知らせたくないのだ、といふ意味不明な意志すら感じる。

車内にも掲示するべし。あるひはアナウンスするべし。英語でもいいから。






by ichiro_ishikawa | 2018-03-01 21:16 | 日々の泡 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< GOTTA!忌野清志郎 ジャニーズの客と俺 >>