大考察 15〜17歳のとき何がその時代を宰領していたか


15〜17歳の時に好きになつたものが、その人間の一生を支配する。
といふ普遍的な事実から、戦後、とりわけロックンロールが生まれた1956年以降の日本の音楽史を見ていかう(例によつて偏り上等)。
ある時代、その席巻していたもの、その当時15〜17歳だった人物、
という形で、以下列挙する。



1956〜59
ロックンロール、モダンジャズ

当時の15〜17歳(1939〜44年生まれ)
・ジョン・レノン(1940年)
・ボブ・ディラン(1941)
・ポール・マッカートニー(1942)
・ミック・ジャガー(1943)
・キース・リチャーズ(1943)

[考察]
なるほど3大ロックレジェンドは見事にエルビス世代であつた。
そりやあロックになるな。



1960〜62
ブリルビルポップ

当時の15〜17歳(1943〜47年生まれ)
・ミック・ジャガー(1943)
・キース・リチャーズ(1943)
・タモリ(1945)
・デヴィッド・ボウイ(1946)
・細野晴臣(1947)



1963〜69
ビートルズ、ストーンズ

当時の15〜17歳(1946〜54年生まれ)
・デヴィッド・ボウイ(1946)
・細野晴臣(1947)・大滝詠一(1948)
・井上陽水(1948)
村上春樹(1949.1)
・渋谷陽一(1951)
ピーター・バラカン(1951)
スティング(1951)
忌野清志郎(1951)
坂本龍一(1951)
・村上龍(1952.2)
・山下達郎(1953.2)
・エルヴィス・コステロ(1954)

[考察]
やはりビートルズ、ストーンズが日本の偉大なミュージシャンを生んだことになる。



1970〜73
フォーク(ベトナム戦争、反戦運動、安保闘争)

当時の15〜17歳(1953〜58年生まれ)
・エルヴィス・コステロ(1954)
竹中直人(1956.3)
長渕剛(1956)
サーストン・ムーア(1958)
玉置浩二(1958)

[考察]
この時代に15~17歳だとやはりフォークに影響を受ける。



1975〜80
クロスオーヴァー、
パンク、ニューウェーブ、
テクノ、ヒップホップ

当時の15〜17歳(1958〜65年生まれ)
サーストン・ムーア(1958)
玉置浩二(1958)
マイケル・スタイプ(1959)
モリッシー(1959)
氷室京介(1960)
ボノ(1960)
とんねるず(1961、1962.3)
布袋寅泰(1962.2)
ダウンタウン(1963年生れ)
リリー・フランキー(1963年生れ)
ジョニー・マー(1963年生れ)
吉川晃司(1965年生れ)

[考察]
このあたりはとにかく様々なジャンルが大爆発していて一筋縄ではいかない。


1980〜84
アイドル歌謡曲、
ジャンプ、プロレス、ジャッキーチェン

当時の15〜17歳(1963〜69年生まれ)
ダウンタウン(1963年生れ)
リリー・フランキー(1963年生れ)
ジョニー・マー(1963年生れ)
吉川晃司(1965年生れ)

[考察]
アイドル歌謡つていふのは人生を変えたりはしない。


1985〜87
BOØWY、長渕
ソニックユース、R.E.M.、U2、ザ・スミス

当時の15〜17歳(1968〜72年生まれ)
・俺(1971)




by ichiro_ishikawa | 2018-03-06 09:56 | 音楽 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< あのミュージシャンは何世代か RCサクセション 1970-1982 >>