長渕剛全アルバムの評価


長渕剛がニューシングル「Don't Think Twice」をリリースした。ファーストアルバムから40年、ピークの「とんぼ」から30年、ずつとポピュラー音楽界の第一線に居るといふのは凄いことだ。
下のリストのやうに1979年の本格デビューからいきなり名盤を発表し、以後15年間、名作をリリースし続けた。年齢でいへば22歳から37歳。
やはりミュージシャンの旬は20〜30代半ばなのだらう。
その後、現在までの約25年間は作品的には見るべきものは無い。けれど、居なくなつてはない。
普通は40代になると良くてプロデューサー、裏方に回り、じしんは小さい小屋に拠点を移して細々とライブを続けるといふのが王道だらう。
しかし、長渕は、肉体改造や桜島や富士山での大動員ライブなどコンスタントに型破りな活動を行い、セールスや人気をトータルではキープし、ずつと前線で一流のポップミュージシャンとして君臨し続けてゐる。
これは凄いことだ。


アルバム一覧


風は南から(1979年3月5日) ★★★★☆

逆流(1979年11月5日) ★★★★☆

乾杯(1980年9月5日) ★★★★☆

Bye Bye(1981年10月1日) ★★★★☆

時代は僕らに雨を降らしてる(1982年9月1日) ★★★★☆

HEAVY GAUGE(1983年6月21日) ★★★★☆

HOLD YOUR LAST CHANCE(1984年8月18日) ★★★★☆

HUNGRY(1985年8月22日) ★★★★☆

STAY DREAM(1986年10月22日) ★★★★★

LICENSE(1987年8月5日) ★★★★★

NEVER CHANGE(1988年3月5日) ★★★★☆

昭和(1989年3月25日) ★★★★☆

JEEP(1990年8月25日) ★★★★☆

JAPAN(1991年12月14日) ★★★★☆

Captain of the Ship(1993年11月1日) ★★★★☆

家族(1996年1月1日) ★☆☆☆☆

ふざけんじゃねぇ(1997年9月3日) ★☆☆☆☆

SAMURAI(1998年10月14日) ★☆☆☆☆

空(2001年6月27日) ★☆☆☆☆

Keep On Fighting(2003年5月14日) ★☆☆☆☆

Come on Stand up!(2007年5月16日) ★★☆☆☆

FRIENDS(2009年8月12日) ★☆☆☆☆

TRY AGAIN(2010年11月10日) ★☆☆☆☆

Stay Alive(2012年5月16日) ★☆☆☆☆

BLACK TRAIN(2017年8月16日)★★☆☆☆





by ichiro_ishikawa | 2018-05-17 19:27 | 音楽 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 小林秀雄の学生年表 今週のスポットライト20180517 >>