石橋の新番組「タイムトンネル」視聴


みなおか終了後、石橋が「タイムトンネル」なる番組をフジ深夜で始めた。石橋といへば吉川や氷室と並ぶと俺の小中学時代(80s)のアイドルなのだが、最近になつてはじめておもろいと知つて気にしてゐたミッツマングローブとのMC共演といふこともあり、YouTubeで毎回見てゐる。

石橋はすつかり大人しくなり80〜86年のパワーはもはやなく、声もハリがなくなつてゐる。しかしこれは経年劣化なのでやむを得ないし、そも往時にやつてゐたことは過剰なコンプライアンス遵守や弱者配慮といつた、いまの風潮においてはどうせ何もできないはずので、別段気にしない。

この番組は企画がよい。毎回ゲストを招き、テーマを立てて70〜80年代を懐かしむといふものだ。
おそらく40〜50代の男性だけが面白い。
それ以外の層には全く面白くないはずだ。だがいまの多価値観、タコツボ化のご時世においてはテレビとはいへこのぐらいのピンポイントな方がよいと思ふ。

リリー・フランキー(5月21日、勝手に語り継ぎたい『オレを熱くさせた昭和のオンナ』)、太田光(6月4日、勝手に語り継ぎたい『お笑い番組の細かいとこ』)の回がよかつた。

石橋と俺は10違ふため、石橋の青春時代は俺の幼少期なのだが、近所の兄ちやんたちの面白い話を聞いているやうで心地よい。幼少時の記憶もまた薄ら残つてゐるのでリアルであるし、それは俺の青春期と地続きなため興味深い。しかも聞き手のマングローブは俺と同世代だから俺の代理人として突つ込んでくれる。

そもそも石橋が何で好きかといへば、小学校時代に隣の悪ガキたちと殴り込みかけゴツコを一緒にやつてゐる感覚、あるひは中学時代の放課後の部活感覚で、番組を見られるからだつた。





by ichiro_ishikawa | 2018-06-06 14:08 | お笑い | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< もうすぐこの僕も50歳 大人になつてから習得したこと2つ >>