毎日初めて会ふ人に会つてゐる


日々往来を行くと、多くの人とすれ違ふ。
満員電車やホームなどにはかなり多くの人が行き交ふ。

しかし、その誰もが初めて見る人なのであることに、驚く。顔がそれぞれみな微妙に違ふのであらう。だいたい同じだが、明らかに、あるひは微妙に、違ふ。

試しに「此奴は前にも見たことがあるのではないか」と目を凝らしてみたが、やはり初めて会ふ人である。
こんなに大勢の人と、大抵同じ、狭い範囲を行き来してゐて、一度として同じ人と出会はないことが不思議だ。

以上。

by ichiro_ishikawa | 2018-08-09 14:41 | 日々の泡 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< (転載)被災地で黙々とボランテ... 上着を脱ぐときの緊張感 >>