ケータイと俺


ふつう、人はケータイをよく置き忘れる。
御多分に洩れず俺も2年に一度、移動車に置き忘れる。直近では中央線、東海道新幹線が記憶に新しい。

2週間ほど前、やはり2年ぶりぐらゐに、今回は西武バスに置き忘れ、終着の、よくわからない辺鄙な場所にある営業所まで取りに行つた次第だ。
以来、移動中は常に「ケータイケータイケータイ」と唱へながら緊張してゐる。

しかしその緊張は2年も続かないはずだ。
したがつて人はみな2年に一度はケータイを失くすのだらう。



by ichiro_ishikawa | 2018-08-30 20:35 | 日々の泡 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 1986年夏〜秋 ポップの風景 一週間の動き まとめ >>