スティーブン・スティルス66-76


スティーブン・スティルス

1945年1月3日生まれ。

バッファローからスーパーセッション、CSN(&Y)、ソロ、マナサスまで、ロック史に燦然と輝く名盤は全て20代に完了。

c0005419_00152658.jpg


大滝詠一による秀逸な解説




バッファロー・スプリングフィールド

Buffalo Springfield (1966.12) 


Buffalo Springfield Again (1967.11) 


Last Time Around (1968.7) 




ブルームフィールド・クーパー・スティルス

Super Session (1968.7) 



クロスビー、スティルス&ナッシュ

Crosby, Stills & Nash (1969.5) 



クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング

Déjà Vu (1970.3) 



ソロ

Stephen Stills (1970.11) 



クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング

Four Way Street (1971.4) 



ソロ

Stephen Stills 2 (1971.6) 



マナサス

Manassas (1972.4) 



Down the Road (1973.4) 



クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング

So Far (1974.8) 


ソロ

Stills (1975.6) 

Stephen Stills Live (1975.12) 

Illegal Stills (1976.3) 


スティルス・ヤング・バンド

Long May You Run (1976.9) 


クロスビー、スティルス&ナッシュ&ヤング

CSN (1977.6) 



by ichiro_ishikawa | 2018-10-13 00:02 | 音楽 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 大滝詠一「Go! Go! NI... 陰影礼賛 >>