松任谷由実×ヒプノシス

ヒプノシス といふ70年代ジャケ写を代表するイギリスのアート集団がゐる。代表的なアルバムはかうだ。

10cc びっくり電話
c0005419_10143055.jpg

ピンク・フロイド 原子心母
c0005419_10542734.jpg

ピンク・フロイド 狂気
c0005419_10543422.jpg

T-REX 電気の武者
c0005419_10544078.jpg

レッド・ゼッペリン 聖なる館
c0005419_10544650.jpg

なんと、1981年にヒプノシス は松任谷由実もやつてゐた。
昨晩お会いしましょう
c0005419_10560214.jpg

1983年、ボイジャー
c0005419_10562147.jpg

1981年『昨晩お会いしましょう』ではヒノプシスから松任谷サイドに複数案が示され、見送つたもののひとつは同年ピンク・フロイドの『時空の舞踏』に採用されたといふ。

ピンク・フロイド『時空の舞踏』
c0005419_10573816.jpg

ところで、
ヒプノシス 全作品集といふのが出てる。
買はうとしたが中古高値のため見送り。去年の3月に2000部限定で刊行されてゐたのだつた。
c0005419_10595316.jpg







by ichiro_ishikawa | 2019-04-09 10:12 | 音楽 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< ユーミン隠れた佳曲発掘プロジェクト 真珠のピアスのギター >>