1988

LAST GIGS the originalに続き、
とんぼのブルーレイ化のニュースが入り
1988ブーム到来の機が。

1986年、ビートエモーションとステイドリームにより、オセロですべてひつくり返つたやうに世間がロックによつて黒く塗られ、日本人得意の右へ倣へ性根でもつて猫も杓子も菊池桃子もロック化した挙句、一気に沈滞へと堕ちた平成。その直前の、最後の華が1988年であつたといへる。
そしてロックの死とひきかへに、川谷絵音が誕生してゐるのは興味深い。
年表を見てみよう。

1987年9月
ザ・スミス解散
12月24日

BOØWY解散


1988年1月1日

ソビエト連邦、ミハイル・ゴルバチョフ書記長主導の下、ペレストロイカ開始。


2月3日

BOØWY『MORAL+3』 


2月5日

長渕剛「乾杯」


2月6日

「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」発売


3月5日

長渕剛『NEVER CHANGE』 


3月13日

青函トンネルが開業(海峡線 中小国 - 木古内間)


3月16日

桑田佳祐「いつか何処かで (I FEEL THE ECHO)」 


3月18日

東京ドーム開場


3月25日

チェコスロバキアのブラチスラヴァ(現スロバキア首都)で、共産党政権に反対する同国初の大規模民主化運動デモ発生


4月4日、5日

BOØWY “LAST GIGS”(東京ドーム)


4月20日

ギル・エヴァンス死去(1912年生まれ) 


4月25日

山下達郎「GET BACK IN LOVE」 


5月3日

BOØWY『“LAST GIGS”』 


5月13日

チェット・ベイカー死去(1929年生まれ) 


5月15日

アフガニスタンからのソ連軍の撤退開始


6月7日

俺、17歳。精神を病み大腸炎手術。


6月21日

尾崎豊「太陽の破片」 


7月21日

氷室京介「ANGEL」 


8月20日

イラン・イラク戦争停戦が正式に成立


8月31日

The Smiths『Rank』

(1986年録音ライブ・アルバム )


9月1日

氷室京介『FLOWERS for ALGERNON』 

尾崎豊『街路樹』 


9月17日

ソウルオリンピック開幕(10月2日まで)


9月30日

久保田利伸『Such A Funky Thang!』 


10月5日

布袋寅泰『GUITARHYTHM』 


10月6日

桑田佳祐「悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)」 


10月7日

『とんぼ』放送開始


10月15日

エンヤ「Orinocco Flow (Sail Away)」


10月15日

R.E.M.『Eponymous』


10月18日

SONIC YOUTH『Daydream Nation』


10月19日

山下達郎『僕の中の少年』 


10月26日

長渕剛「とんぼ」 


11月8日

アメリカ大統領選挙でジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュがマイケル・デュカキスを破って当選

R.E.M. 『Green』

(ワーナー・ブラザース・レコード移籍第1弾)


11月15日

PLOがパレスチナ国家独立を宣言


11月16日

ソ連のエストニア共和国が主権宣言(1991年に独立)


11月25日

『とんぼ』最終回放送


11月26日

松任谷由実『Delight Slight Light KISS』


12月3日

川谷絵音誕生









by ichiro_ishikawa | 2019-06-21 19:57 | 音楽 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< BOØWY、今の第1位 とんぼ、ついにブルーレイ&DVD化 >>