忘れられないの

21世紀以降のバンドは、ゲス意外興味が全くわかず、
そのゲスが推薦してゐる、ボーカルの顔が氷室に少し似てゐるサカナクションも、すべて聴いてみたが、やはりピンと来ず。しかし最新作の「忘れられないの」は少しだけよい。なぜゲスだけがロック耳に耐え得るのか、といふ問題は考察に値するが、ここではやや健闘してゐるこの曲を観てみることで終へんとす。



これと

これを足した感じといふコンセプトがいい。


by ichiro_ishikawa | 2019-07-02 00:42 | 音楽 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 長渕、ぴったんこ★カンカンでと... 詳細年表 70〜80代の小林秀雄 >>