2017年 02月 23日 ( 2 )

 

本日の不思議なひとコマ


例によつて喫茶店で人間研究をしてゐると、
何らかの事情で歩くのがままならない初老の婦人が、店員に支へられながらやつとのことでトイレやらレジで用を済ます現場を目撃。

最晩年の父を思い出すと同時に、
大変だな、一人で全然歩けねえねえんだな、付き添ひも、杖もないんだな…
との感を抱ひた。

と同時に、
「ぢやあここまでどうやつて来た?」
との疑念が。

ドアトゥドアでシータクだらうか。
しかしそこまでして珈琲一杯200円のチェーン喫茶店にわざわざ来るだらうか。料亭とかならともかく。



by ichiro_ishikawa | 2017-02-23 16:38 | 日々の泡 | Comments(0)  

現金主義に転向


タバコひと箱ですら、簡単に払へてポイントも貯まる「クレジットカード払ひ」をフル適用してきた俺だが、
ここ1ヶ月前に「キャッシュ払ひ」に急転向したことで、ポイントは付かなくなつたが、
1.「現金が物理的に減る様」を目の当たりにすること、
2.鞄から財布を出し小銭やら紙幣やらを取り出し、レジに渡し、釣りをもらひ財布にしまひ、その財布を鞄にしまふといふ「面倒な行為」を経ることで、そも何かを買ふということ自体が面倒になること、
この2点から、結果、生活は変はらないまま出費が少し減つた。

ポイントといつても行つてせいぜい月数百円、年間数千円なのに対し、減つた出費は今月だけで数千円か。
これは地味にデカい、といふ結論に達した次第だ。

by ichiro_ishikawa | 2017-02-23 16:28 | 日々の泡 | Comments(0)