2017年 05月 31日 ( 1 )

 

上半期の予実考察


元日に立てた今年の抱負は10年連続で「すぐやる」であつたが、夏至間近の今、ここ半期を振り返るに、「まあまあすぐやつてきた」と言へ、修正の必要はないが、いかんせん比較的好きなことばかりすぐやるため、嫌ひなことが溜まりがちだ。

結果、比較的好きなことは2〜3年先の分まで終はつてるが、嫌ひなことは明日締め切り分にもまだ手をつけてない、といふことが起こつてゐる。
したがつて下期は、
「(〆切順に)すぐやる」と改訂する。

しかしかうしたとき問題なのは、「〆切間近の大きなこと」と「〆切は先だがやればすぐ終はる小さなこと」の優先順位をどう見るかだ。
やればすぐ終はるならすぐやればよいが、小さなことでも量が増えれば中ぐらいにはなり、〆切間近の大きなことをやる時間を侵食しかねないとしたら。

では、かうしよう。
「(原則〆切順だが臨機応変に)すぐやる」


by ichiro_ishikawa | 2017-05-31 18:50 | 日々の泡 | Comments(0)