2017年 12月 25日 ( 1 )

 

ウェイトレスと俺


行きつけのファミレスに、ファーストミッションのサモハンによく似た、推定165cm、80kg、しよつちゆう店長に叱咤されてゐるウェイトレスがゐて、皿を置くとき、「よいしよ」と小さく言ふ。

俺は陰ながら彼女を支持してゐるのだが、

と書いてゐたまさにそのとき彼女が、
「お下げしてもいいですか?」と、
人の心にグイッと入つてきた。
普通はさらつと、一応聞くみたいなアタリで来るはずだが、彼女は人の目を見てググッと質問調。
こちらも普通はさらつとうなづくだけだつたりするところ、思はず、iPhoneを置いてまで、どうぞ下げてくださいといふ両手のゼスチャー付きで「why not?」と本気の返し。

名札を盗み見し、「お客様の声」に、「◯◯氏、秀逸な対応」と記載して投函し、店を出た。





by ichiro_ishikawa | 2017-12-25 14:39 | 日々の泡 | Comments(0)