2018年 01月 26日 ( 2 )

 

呑気な歩行者へ


俺が道を歩く目的の9割9分は「移動」で、大抵遅刻気味もしくは腹痛ゆゑ、いつも急いてゐる。
そんなとき、前を行く、歩くのがものすげえ遅え輩に進路を塞がれたりすることが、往々にしてある。彼奴等はなぜかくも遅えのか。
犬の散歩とか子供連れとか老人、または身体不如意なら分かる。しかしふつうの一人歩きのやつにも、ものすげえ遅え輩がゐるのである。彼奴等はなにをしてゐるのか、俺は訝る。

1. 散歩
2. 吟行
3. 形而上的な思索
4. 直前にあまりにショックな事態に遭遇して呆然と歩行

ぐらいしか思いつかぬ。
いづれにせよ、呑気である。
エスカレーターの慣例のやうに、車道を行く原付のやうに、呑気な輩は左右どちらかに寄るべし。





by ichiro_ishikawa | 2018-01-26 18:29 | 日々の泡 | Comments(0)  

大人のためのゲス名曲集


ツラが嫌ひ、声がやつぱちよつと、髪型が…
となかなか世に理解されないゲスだが、すでにモノホンといふことは確定してゐる。

そのすごい魅力は数多あるが、あへてベスト5をあげれば、

1.メロディ
2.歌詞
3.アレンジ
4.鍵盤
5.女性コーラス
6.ギターフレイズ
7.ベース

といつたところか。

そこで今回は大人のための、要は、音楽通、詞にうるさい、アレンジに敏感、ギターリフマニア、リズム野郎、ズージャのロープー、ポップ嫌ひのエリート、評論家などなど、偏屈で面倒くさい人も唸らせること必至の、名曲紹介。

momoe
(『ドレスの脱ぎ方』2013)


ユレルカレル
(『みんなノーマル』2014)

ルミリー
(「私以外私じゃないの」2015、『両成敗』2016)


Ink
(「ロマンスがありあまる」2015)


煙る
(『両成敗』2016)

心歌舞く
(『両成敗』2016)


勝手な青春劇
(『達磨林檎』2017)


ゲストーリー
(『達磨林檎』2017)


by ichiro_ishikawa | 2018-01-26 09:27 | 音楽 | Comments(0)