2018年 10月 27日 ( 3 )

 

ソニックユース 『Daydream Nation』30周年

c0005419_19303652.jpg


ソニック・ユースが『Daydream Nation』(米:1988年10月18日発売)の30周年を記念して「Silver Rocket」のTVパフォーマンス映像を修復したレストア版をバンドのYouTubeチャンネルで公開。















by ichiro_ishikawa | 2018-10-27 19:02 | 音楽 | Comments(0)  

ふと思い出しこと


今となつては昔のことだが語るに値すると思はれるので語り始めることにするのだが、
といふのを、グッと省略したのが、
「今は昔、」であり、
かうした省略の技術といふか感性といふか韻文力は、短歌や俳句といつた短詩型文学がきはめて発達してゐる日本ならでは、日本語ならではのものだと思はれる。
が、これは本題ではなく、今は昔、
テレビのスタジオライブの観覧といふものに初めて行つたとき、テレビ画面に映る前列に見栄えやノリの良い若い女の子たちが配され、俺などは絶対映らないドラムの後ろに回されて、なるへそな、俺がディレクターでもそのやうにレイアウトするだらうなと自ら納得したのだが、一方でやはり冬の寒空の下で何時間も待たされてやつと入場させてもらへたと思つたら音がちやんと聞こえずステージを見ることもできないバックヤードかよ、と不服でなかつたこともなかつたのだが、その時はドラムが高橋まことで、高橋まことをこそ見たかつたので、実は願つたり叶つたりだつたのであつた。
スティックさばきは勿論、バスドラムをキックする様からハイハットの足踏みまでじつくり見ることができた。
以上。





by ichiro_ishikawa | 2018-10-27 02:55 | 日々の泡 | Comments(0)  

ゲスの極み乙女。 ツアー「ゲスなのか、タコなのか」 鑑賞

ゲスの極み乙女。 

ワンマンツアー「ゲスなのか、タコなのか」 2018/10/26 (金)

東京国際フォーラム ホールA


c0005419_00190648.jpg

ド名盤『好きなら問わない』を引つ提げたワンマンツアー、ファンクラブに入つた甲斐があつてかみごと当選。前回はライブハウスだつたがいよいよホールになつてしまひ、音響も最悪の部類であつたが、パフォーマンスと曲がすげえよく、ボーカル以下の音程が正確なので、まともに聴くことができた。

たいていのライブは、新曲より往年の名曲を期待するものだが、ゲスの場合は今が往年だから、最新アルバムをこそ欲しての鑑賞となつた。
ド名盤『好きなら問わない』からは全曲披露。
「オトナチック」「ルミリー」「momoe」といつた名曲がセットからは外れてゐたのが残念であつたが、それらがなくても新アルバムを中心に2時間のライブが成立するといふことで、これはやはりモノホンとしか言ひやうがないわけだ。

ポップ度の高いシングル曲は当然よいが、「sad but sweet」「ゲンゲ」「招かれないからよ」「アオミ」といつた渋い曲の、50回聴いた後にジワジワ分かつてくる系の楽曲群が特に素晴らしかつた。
これらの楽曲や絵音の激しいギターソロになるとオーディエンスは比較的盛り下がつたやうに感じたが、ここがいいんじやない、とアルバムを100回聴き込んでのぞんだ50がらみのおつさんには思へた次第だ。

絵音はほかの活動もすべてよいが、ゲスは群を抜いて良い。これはちゃんマリやほな・いこか、休日課長、コーラス女子2人といふバンドマジックによるものだらう。
いづれにしろ、傑作ギグであつた、


セットリスト

1. 戦ってしまうよ  
『好きなら問わない』2018

2. 颯爽と走るトネガワ君  

『好きなら問わない』2018


3. ぶらっくパレード  

『ドレスの脱ぎ方』2013


4. はしゃぎすぎた街の中で僕は一人遠回りした  

『好きなら問わない』2018


5. 猟奇的なキスを私にして

『魅力がすごいよ』2014


6. イメージセンリャク

『好きなら問わない』2018


7. sad but sweet

『好きなら問わない』2018


8. サイデンティティ

『両成敗』2016


9. もう切ないとは言わせない

『好きなら問わない』2018


10. ゲンゲ

『好きなら問わない』2018


11. 招かれないからよ

『好きなら問わない』2018


12. 僕は芸能人じゃない

『好きなら問わない』2018



・絵音といこかの寸劇〜

・さらば青春の光のコント「鼓舞する人」



13. 私以外私じゃないの (Remix by PARKGOLF)

『好きなら問わない』2018


14. オンナは変わる

『好きなら問わない』2018


15. ロマンスがありあまる (Remix by mabanua) 

「あなたには負けない」2017


16. ホワイトワルツ (adult ver.) 

『好きなら問わない』2018


各パートソロメドレー

ベース、ピアノ、キーボード&コーラス、ドラム、ギター〜


17. パラレルスペック(funky ver.)

『両成敗』2016


18. 餅ガール

『踊れないなら、ゲスになってしまえよ』2013


※絵音による長いMC「音楽と俺」


19. アオミ

『好きなら問わない』2018



アンコール


※絵音による長いMC「芸人との飲み会」


20. ドグマン

(読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『ブラックスキャンダル』主題歌のフルバージョン)


21. 星降る夜に花束を

『魅力がすごいよ』2014


22. キラーボール

『踊れないなら、ゲスになってしまえよ』2013




終演後、川谷絵音のソロプロジェクト、

独特な人「ドクトクン」が始動することがアナウンスされた。

ドクトクくんとの偶然のシンクロニシティ。





by ichiro_ishikawa | 2018-10-27 00:05 | 音楽 | Comments(0)