2019年 03月 05日 ( 1 )

 

歌謡曲におけるギターフレーズ

歌謡曲といふと、
1 歌唱と顔
2 歌詞と曲(殊にメロディ)
といふ要素が、その魅力の9〜10割を占める。
そこがジャズやロック、ソウル、リズム&ブルーズといつた他ジャンルとの違ひなわけだが、
松原正樹のギターを聴いて、
「歌謡曲におけるギターフレーズ」といふ切り口はひとつあるな、と感じ始めて、今剛、矢島賢といつたスタジオミュージシャン斬りでのApple Musicプレイリストを作らうと思ひ立ち、参考文献を漁つてゐたところ、ズバリのものを発見。

c0005419_21562250.jpg
ギターマガジンが2017年4月号において、とつくにやつてゐた。中身はかうだ。
c0005419_21562324.jpg
Kindle版にて買つたその瞬間に読了。電子書籍は実に便利だ。
読んだらブログで検証する必要もなくなつた。
検証、整理しようと思つてゐた要素のすべてがそこに書いてあつた。
レコードコレクターズやミュージックマガジンが急激につまらなくなつた昨今、ネットに雑誌が完全に食はれてる昨今、リットーミユージック系、殊にギターマガジンは編集が優れてゐて、よい。立東舎文庫も目の付け所がマニアックで今風。アナログ感が成功してゐる。



by ichiro_ishikawa | 2019-03-05 21:49 | 音楽 | Comments(0)