2019年 10月 12日 ( 2 )

 

備忘録 小林秀雄エクセル精査

俺の一番の愛読書は『小林秀雄全作品 別巻4』(新潮社、2005年5月)といふ小林秀雄書肆情報全集なわけだが、それを基に数年かけて自主制作したマニア垂涎の超貴重エクセルデータ「小林秀雄の全て」を、先日文字通り涎を垂らしながら眺めてゐると、果たしてこれは本当に完全版なのかといふ疑念が湧き、台風19号で自宅軟禁されてゐることを逆手に取つて、改めて大精査しようと思ひ立つた。
しかし膨大なデータをいぢるとなると、闇雲にやると気が狂ふため、ゴールとそのためのメトードのアウトラインを切つてからとりかからうと、以下にまとめる。

西暦でソート
1)
メトード:エクセルの「作品」と『小林秀雄全作品 別巻4』(以下、別巻4)の「年表」とつきあはせ。
ゴール:作品の漏れが無いかを時系列で綿密に精査。

2)
メトード:エクセルの「作品」を『別巻4』の「作品改題」とつきあはせ。
ゴール:第五次全集における未収録作品を洗ひ出す。

3)
メトード:エクセルの「作品」を大澤信亮「小林秀雄」(「新潮」連載)本文とつきあはせ。
ゴール:『別巻4』にも漏れてる作品及び初出情報を追記する

刊行書籍の刊行年でソート
1)
メトード:エクセルの「著書」を『別巻4』の「年表」とつきあはせ、時系列で綿密に精査。
ゴール:著書の漏れが無いかを確認。

2)
メトード:エクセルの「作品」を『別巻4』の「著書目録」とつきあはせ。
ゴール:著書内の作品に漏れがないかを確認(これは念のため。時間があればやる程度)


次なる野望
・この完全データをweb上に欧米のファッションブランドのやうなカツコいいデザインでアップ。当然、検索、ソート機能付き。
・テキストをもアップ(1983+70=2055年メド)
・著書収集コンプリート。現在80%。できれば初版。だが中身が同じ刷であるなら必ずしも拘らぬ。
・かつ書影データ化
・初出誌収集コンプリート。現在数%。これはハード。
・小林秀雄の写真(誌紙面掲載版)収集&データ化。
・以上すべてを完全収録した『小林秀雄事典』を自費出版。


by ichiro_ishikawa | 2019-10-12 22:26 | 文学 | Comments(0)  

『小林秀雄 江藤淳 全対話』(中公文庫)

c0005419_14173150.jpg

『小林秀雄 江藤淳 全対話』が7月に中公文庫から出てゐた。amazonが勧めてくれず、知らなんだ。
今年の小林秀雄賞が江藤淳を書いたもので、それを買はうかどうか思案してゐたところ、本書の存在を知つた。
小林秀雄は江藤淳と5回対談を行なつてゐて、本書にはその全てと、関連する両者の随筆や短文が併載されてゐる。全集には5つの対談のうち1つ「『本居宣長』をめぐつて』が収載されてゐるのみで、「孤独を競う才能」は単行本にも未収載。他の3つは単行本や文庫には入つてゐるから読めないことはないのだが、かうして一冊の中でまとめて読めるといふのは実に良い機会なので購入。短文も初めて読むものだつた。
以下、データをまとめておく。

対談:江藤淳
美について
(第五次全集未収録)
初出:
1961年1月8日号「朝日ジャーナル」新春増大号
原題:「誤解されっぱなしの「美」  ある〝美学散歩〟的対話」
単行本収録:
1966年1月『小林秀雄対話集』(講談社)
1966年8月『小林秀雄対話集』(講談社名著シリーズ)
1968年5月『無常といふこと』(角川文庫改版)
2005年9月『小林秀雄対話集』(講談社文芸文庫)
2017年3月『小林秀雄対話集』(講談社文芸文庫Wide)

孤独を競う才能
(第五次全集未収録、単行本未収録)
初出:1965年1月「朝日ジャーナル」グラビア「先進後進」

歴史と文学
(第五次全集未収録)
初出:
1967年12月『古典と伝統について 思想との対話第六巻』巻末「対話による解説」(講談社)
単行本収録:
1981年3月『人間の進歩について 小林秀雄対談集II』(文春文庫)

歴史について
(第五次全集未収録)
初出:1971年7月「諸君!」巻頭対談
単行本収録:
1972年4月『小林秀雄対談集 歴史について』(文藝春秋)
1978年12月『小林秀雄対談集 歴史について』(文春文庫)

『本居宣長』をめぐって
(第五次全集収録)
初出:1977年12月「新潮」
単行本収録:1992年5月『本居宣長(下)』(新潮文庫)

随筆
三島くんの事
(第五次全集収録)
初出:1971年1月「新潮」臨時増刊号
単行本収録:1979年4月『感想』(新潮社)

短文
第九回新潮社文学賞選後感(江藤淳『小林秀雄』)
(第五次全集未収録、単行本未収録)
初出:1963年1月「新潮」

江藤淳「漱石とその時代」
(第五次全集未収録、単行本未収録)
初出:1970年8月、江藤淳『漱石とその時代』(新潮社)第二部カバー

by ichiro_ishikawa | 2019-10-12 13:01 | 文学 | Comments(0)