黒幕の目的がわからない


訳あつて北海道は黒松内に滞在中だが、
現在の雨雲は此の通り。

c0005419_23072744.jpg

やはりこれには黒幕がゐると言はざるを得ない。




# by ichiro_ishikawa | 2018-08-16 23:05 | 日々の泡 | Comments(0)  

(転載)被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

日刊ゲンダイDIGITAL

被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”
吉川晃司(C)日刊ゲンダイ
「現代のハリマオかレインボーマンか月光仮面か」などの声がネットで相次いでいるのが、ロック歌手で俳優の吉川晃司(52)。先月の集中豪雨と洪水に続き、記録的な猛暑で苦しむ西日本各地の被災地に足を運び、ボランティア活動に励んでいたことが分かり、話題なのだ。

 きっかけは上下黒ずくめにマスク、白いタオルを頭と首に巻いたいでたちの吉川がボランティアの輪に加わっている画像が「目撃情報」としてツイートされたこと。本人は、ボランティアについて公表もしていなければコメントもしていない。ただ、先月、都内でのドラマの完成披露試写会では舞台上からこんな挨拶をしている。

「このたびの水害で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。今なお不自由な生活を余儀なくされている方々が、一刻も早く元の生活を取り戻されるよう願っています」

 広島は吉川の出身地でもあり、放ってはおけなかったのかも知れない。当地では、被災地をいくつも回り、被災家屋の片づけなどに従事しているようだ。芸能プロデューサーの野島茂朗氏は言う。

「吉川さんは東日本大震災の際も被災地を訪れて、被災者に手を貸していました。今回は、お父さんのご出身が原爆ドームの近くということもあるでしょうけど、とにかく困った人を助けたいという意識が強くあるようです。
『LUNA SEA』や『X JAPAN』のギタリスト、SUGIZO(スギゾー)さんも被災地でのボランティア活動に汗を流し、現場監督をしているといった情報や様子をSNSにアップしていますが、吉川さんはそうしたことは一切、自らは発信していない。炊き出しをしたとマスコミに流し、喧伝したりする芸能人のボランティアとは明らかに一線を画していて、そうしたところがまた、男らしい、かっこいいと称賛を集めているのです。実際、現場では優しく頼りがいのある兄貴分とされ、気配りもあって『リアルヒーロー現る』と大人気だそうです。知名度があるのにニュースにならないのは、吉川さんが政府批判などをしているからでしょうか」

 テレビが吉川のボランティア活動を追わない理由は定かではない。だが、「俺は現政権がでえっ嫌い!」などと反アベを声を大にして訴え、反原発の旗印を掲げているのは本当だ。

 CM出演のオファーの際に「原発発言しますか」と聞かれ、「しますよ」と答えて立ち消えになるなどの逆風もなんのその。

「金や権力で人を黙らせようとするものに対しては、自分は絶対に『はい』とは言えません。ミュージシャンであれ、芸能人であれ、政治的な発言はしないほうがいいという風潮には疑問を感じています」との主張を曲げないのである。

 反原発については、こうコメントしている。

「次世代を担う子どもたちに負の遺産を押し付けて、あとは頼むよじゃ死んでも死にきれないから、やれることはやらなきゃと思っています。子どもに、墓に向かって『父ちゃん、何もしなかったじゃないか』とは言われたくない。せめて『いや、俺なりに頑張ったんだ』と言い返したい」

 前出の野島氏はこう続けた。

「政界に名乗りを上げれば、圧倒的な支持を集めるでしょうし、芸能界出身者では山本太郎を超える存在になるでしょう」

 魂のロッカー、吉川の気骨あふれる行動に、絶賛の声しきりなのも当然だ

# by ichiro_ishikawa | 2018-08-15 12:13 | 音楽 | Comments(0)  

毎日初めて会ふ人に会つてゐる


日々往来を行くと、多くの人とすれ違ふ。
満員電車やホームなどにはかなり多くの人が行き交ふ。

しかし、その誰もが初めて見る人なのであることに、驚く。顔がそれぞれみな微妙に違ふのであらう。だいたい同じだが、明らかに、あるひは微妙に、違ふ。

試しに「此奴は前にも見たことがあるのではないか」と目を凝らしてみたが、やはり初めて会ふ人である。
こんなに大勢の人と、大抵同じ、狭い範囲を行き来してゐて、一度として同じ人と出会はないことが不思議だ。

以上。

# by ichiro_ishikawa | 2018-08-09 14:41 | 日々の泡 | Comments(0)  

上着を脱ぐときの緊張感

ジャケッツにタバコやらライターやら小物をよく入れてゐるため、喫茶店などで上着を脱いで横に軽く畳んで置くときに、「中の物を出さねえと」と、やや緊張が走る。

中の物を出しておかないと、たとへばタバコを吸はうと思ふと、また上着を取つてポケッツからタバコを出して、また畳んで横に置くといふ面倒が生じるからである。当たり前だ。

その日も緊張しながら、胸ポケからペンを慎重に取り出して、上着を畳み横に置いた。
ふとタバコを吸はうとしたが、タバコとライターがない。ジャケッツから取り出し忘れたのである。
まんまと、また上着を取つてポケッツからタバコを出して、また畳んで横に置くハメになつた。
かういふ無駄を俺は極度に好まない。

かういふ事態が過去何百回とあり、人より念入りに注意深く上着を脱ぐのだが、ほぼ毎回、何かひとつを取り出し忘れる。
これもやはり黒幕のなせるわざとしか言ひやうがない。

黒幕と言へば、先日、日本列島を東から西へ台風が進むといふ異例の事態があつたが、実はその日、俺は東京で所用を済ませた足で福岡に陸路で向かつてゐたのだつた。東京でも福岡でも道中でもずつと台風と一緒にゐたのだつた。
福岡で二泊したのだが、九州で台風は速度を落とし、しばし滞在していたことも付言しておく。

c0005419_14484370.jpg


# by ichiro_ishikawa | 2018-08-07 14:25 | 日々の泡 | Comments(0)  

マイヒット・ライブラリ

Apple Musicに独自のライブラリ(プレイリスト、昔でいふオムニバステープ)を作るといふのが最近の趣味だが、これはいかに新鮮な切り口でまとめられるかといふのがキモである。
最近のマイヒットは、
BOØWY ギグであまり演らない曲集」だ。
一部は、こんな感じになつてゐる。

c0005419_20012962.jpg

氷室作曲のものが多い。
氷室の曲はマニアックだからだ。
しかしこれが良い。ベストやライブ盤やビデオなどに入つてゐないから聴いてる回数が少ないせいもあるが、リピートに耐えるものが多い。
あと、BOØWYは全曲名曲といふことが分かる。これがBOØWY=ビートルズ説の証左のひとつであらう。

それにしても、BOØWY時(20代)の氷室の声はとんでもない。ソロで少し変はり、90年代(30代)後半からはグワツと変はつてしまつた。
このライブラリでは、BOØWY時の喉を酷使したがなり気味のハスキーボーカルのワイルド&セクシーを堪能できるセレクトと結果、なつてゐる。


氷室のヴォーカルが特徴的。この手の歌唱法は、
「たった一度のラブソング」とソロでの「Rhapsody in blue」(名曲「Summer Game」B面、1989年)でみられる。
バイオリンは中西俊博。
バイオリンを入れるあたりはデキシーズミッドナイトランナーズの影響で、初期の未CD化曲に「ミッドナイトランナーズ」といふ曲があつたり、「ホンキードンキークレイジー」はデキシーズの「カモンアイリーン」のサビの音符を逆にしたものであつたりと、ふんだんに吸収してゐる。



# by ichiro_ishikawa | 2018-08-06 19:56 | 音楽 | Comments(0)  

ロック夫婦 19881205


山下久美子のロックヴォーカルと、ラストギグズ後、ギタリズムの頃の布袋のギター。名曲で名演。



イントロのリズム感が素晴らしい。
池畑潤二にドラムの入りを促す、
気のコンタクトも見どころ。

布袋はこのとき27歳でいまの俺の20下だが、どうしても、10上にしか見えない。
あまり映らないがベースは松井だから半分BOØWY。

# by ichiro_ishikawa | 2018-07-30 21:21 | 音楽 | Comments(0)  

10時間浪費


商用で博多に行つたが、初めて陸路、新幹線で九州上陸。5時間ちよつと。ものすげえ長かつた。
やはり一か八かで空路を行くべきだつたか。
しかし、八とは死だから、商用で死を覚悟するのも馬鹿げてゐる。
道中はずつとデスクワークをしようと思つてゐたが、案の定、8割は爆睡で、残りもたいていGoogleマップとかYouTubeとか麻雀をしてしまつた。移動時間を如何に有効に使へるかが今後の課題だらう。

# by ichiro_ishikawa | 2018-07-30 20:42 | Comments(0)  

パンツ売り場の陥穽


UNIQLOでパンツを買ふが、
たまに前が閉じてゐるものをつかまされる。
忘れた頃につかまされる。
罠のやうに前閉じパンツは、売られてゐる。

よくよく見ると、ラベル欄に「前閉じ」と小さい字で書かれてゐるから文句も言へない。
混ぜるな危険的にもつと大きく書くべきだらう。
売り場でも「前閉じコーナー」を作つて、一般と分けた方がいい。前閉じは特殊な筈だ。
あるひは、レジで店員が「前閉じですがよいですか?」と聞くことを義務付けた方がいい。



# by ichiro_ishikawa | 2018-07-30 19:31 | 日々の泡 | Comments(0)  

高宮斎場


キリスト教や仏教、ヒンズー教、イスラム教などの宗教美術は、信仰にかかはらず、美的に惹かれるところが多々あつたが、いまは神社だ。

昔、池田晶子が、そこには何もない、といふことを書いてゐて、いつか神社に行つてみたいと思つてゐたが、このたび縁あつて、福岡の宗像大社の高宮斎場まで足を運んだ。

c0005419_19000876.jpg


高宮斎場は、樹木自体を神の御座所とする神籬(ひもろぎ)で、間近で直接見ることが出来る全国でも数少ない古代祭場の一つ。なお岩を神の御座所とするのは磐座(いわくら)。


古事記に、アマテラスとスサノオの誓約(うけい)といふクダリがあり、アマテラスがスサノオの持っている十拳剣(とつかのつるぎ)を受け取って噛み砕き、吹き出した息の霧から三柱の女神(宗像三女神)が生まれたといふが、その三女神が降り立つた場所が、この高宮斎場である。


ちなみにそのクダリは、次にスサノオが、アマテラスの「八尺の勾玉の五百箇のみすまるの珠」を受け取って噛み砕き、吹き出した息の霧から五柱の男神が生まれたとある。


で、地名にもある八王子といふのは、この宗像三女神と五柱の男神を指すと知り、へえさうなんだ、知らなんだ、と思つた。





# by ichiro_ishikawa | 2018-07-30 18:31 | 日々の泡 | Comments(0)  

本質と表層

本質を突き詰めて行くことは問題解決には役立つやもしれぬが、表層の多様性を味わはないと、生は楽しめないといふことが、やつと発覚した。

生まれて生きて死ぬといふのは誰も一緒だが、その内容はひとつとして同じものはない。ひとりの人生においても昨日と今日と明日は違ふ。その違ふ部分に着目すると、人生を謳歌できるのやもしれぬ。

千葉といつても上総と下総と安房は表層は違ふ。
福岡に行くと、小倉と博多と久留米は違つた。
違ふのは表層だが、表層だからといつて軽視することはないのである。



# by ichiro_ishikawa | 2018-07-30 18:17 | 日々の泡 | Comments(0)