<   2019年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

何も出ませんよ

何も出ませんよ
といふ、褒めの言葉に対する謙遜の返しがあり、
使用したことも若干ある気がするが、
いざ言はれる側にまはると、
あまり愉快ではないことに気付いた。

率直な思ひから称賛を述べたまで。
別に何か出してもらはうと思つて、見返りを期待して、媚び諂つて、褒めたわけではない。
慣用的な記号的な返答とはいへ、
場合によつては、ぐわつと意味が立ち上がつてしまふ微妙な表現だなと、思つた。
以上


by ichiro_ishikawa | 2019-12-08 16:34 | 日々の泡 | Comments(0)  

ゲスの極み乙女。ギグ@東京国際フォーラム

ゲスの極み乙女。
東阪ワンマンツアー 『変人大集合』 
2019年12月3日 東京国際フォーラム ホールA

セットリスト

はしゃぎすぎた街の中で僕は一人遠回りした
(『好きなら問わない』2018)
星降る夜に花束を(『魅力がすごいよ』2014)
秘めない私(single 2019)
戦ってしまうよ(『好きなら問わない』2018)
ロマンスがありあまる(『両成敗』2016)
デジタルモグラ(『魅力がすごいよ』2014)
心歌舞く(『両成敗』2016)
いけないダンス(『両成敗』2016)
勤めるリアル(『両成敗』2016)
颯爽と走るトネガワ君(『好きなら問わない』2018)
ホワイトワルツ(adult ver.)(『好きなら問わない』2018)
私以外私じゃないの(『両成敗』2016)

私以外私じやないの2/人選のセンス

ノーマルアタマ(『みんなノーマル』2014)
セルマ(『両成敗』2016)
パラレルスペック(『みんなノーマル』2014)
猟奇的なキスを私にして(『魅力がすごいよ』2014)
キラーボール(『踊れないなら、ゲスになってしまえよ』2013)
アオミ(『好きなら問わない』2018)

アンコール:
ドグマン(single 2018)
アソビ(『魅力がすごいよ』2014)
キラーボールをもう一度(single 新曲 2019)


by ichiro_ishikawa | 2019-12-03 23:41 | 音楽 | Comments(0)  

目下の課題

喫煙所にゐると、
「順調?」
とか
「どう調子は?」
と、「仲良し未満、顔見知り以上」な関係性の人間から話しかけられるが、
やることが常時100個あり、
その「どれ」がやねん、とならざるを得ない。
それらを一括した「総体としての俺」の調子を述べる事は極めて困難だ。そもドタマと腹が常時薄ら痛い。これも加味するのかどうか、逆に聞きたいが、奴さんはそんな詳細を聞きたい訳ではない、といふか、ただの挨拶である、といふことは50年近く生きてれば分かつてゐる。
しかし、ならば、質問形式でなく、せめて付加疑問文で来たらよいと思ふ。最近暖かく(寒く)なってきたよね、イズニ? でいい。さうすればこちらも、デフィニットリーの一語でことなきを得る。

前置きが長くなつたが、
この、やるべきゴトシが常時100個ある、といふ事態を招聘してしまふのは、俺の捌きが遅いためか、あるひはそも物理的に処理不可能なのか。

キャッチボールで言へば、
いま俺は100個のボールを止めてゐる。
1個返さうとするもその前にもう一個別の球を放つて来る輩がゐる。この繰り返しで、結果いま100個溜まつてゐるわけだ。

1+1は? 
といふボールなら
と、取ると同時に返球可能で、溜めることはないのだが、たまに、いや、意外とよく、
人間いかに生きるべきか
といふやうな、
特殊な球を投げてくる輩がゐる。キャッチも返球も容易でなく、その間にも別途いろんな球が放り込まれてゐる。

これが溜まる原因だ。

とはいへ、処するしかない。
黙つて処するのみだ。

取つたら次の球が来る前に投げ返す。
溜めない方法としては、これが原理で、
これしかない。
どんな曲玉も、瞬時に返していくスピード。
これを身につけるしか道はない。

しかし、本題はここからだ。
溜める原因と対処法は上記の通りだが、
そんな事は書くまでもないことだ。

つまり、そもキャッチボールしたくない病、
これである。

一日パソコンやスマホを見ないと、さらに案件が100個増えてゐる。それら太字のままのメール未読一覧を薄目で眺めながら、「何もかも捨てて何処か遠いところへ行つてしまふか病」が発症する。

この病の治癒こそが、目下の課題だらう。

by ichiro_ishikawa | 2019-12-03 18:08 | 日々の泡 | Comments(0)